「ペットロス予防対策」カテゴリーアーカイブ

ペットロス相談「どうしたら良い?ペットロスになることが恐怖でしかない」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

昨日の電話相談は「愛犬を失うことが怖い。ペットロスになることが怖い」とのご相談でした。

詳しく伺うと···
ご相談者の舞子さんは、5年前に愛犬ルイ君を見送られたそうです。舞子さんはルイ君を失った後、喪失感が大きく会社勤めが出来なくなり、心療内科に3年間通院をされました。

そして今年、ご友人からチワワの桜ちゃんを譲り受け、現在8ヶ月の桜ちゃんと暮らされています。日に日に桜ちゃんが愛しくなる一方、再び愛する子を失う恐怖に覆われることが多くなったそうです。

最近では、先住犬ルイくんとの別れがフラッシュバックで甦り、精神的にも不安定になってしまうとのこと。

舞子さんは言われます。
『桜が愛しくてたまらない。この子が旅立ってしまったら、私は今度こそ生きていけないでしょう。桜を守りたい。でも、私はルイの時も守れなかった。こんな私が桜を迎えたことは失敗だったのでしょうか?別れが怖くてたまりません。再びペットロスになるのが恐ろしくてたまりません。どうしたら良いでしょう?』と。

これは本当にそう。
最愛の子との別れは想像するだけで胸が痛くなります。

私も同じです。
何度別れを経験しても
何度ペットロスになっても
その苦しみに
その悲しみに
その絶望に
決して慣れることはありません。

でも、ひとつ思うことがあります。

別れを経験すると、別れによる喪失感がリアルに想像できてしまいます。だからこそ、恐怖に覆われるのですが、でも、それは悪いことばかりではありません。

愛する者との別れを経験すると
否が応でも「命に限りがあること」を思い知らされます。

命が有限ではない。

みんな知っていることです。
だけど、心がそれを許しません。
なぜなら···
愛しているから。
別れたくないから。

「愛している者と一緒にいたい」
これは自然な感情です。

でも、想像してみてください。

愛する者と100年間ずっと一緒に過ごせるとしたら、今日という1日をどれだけ大切に過ごせるでしょうか。

我が子の表情
我が子の仕草

我が子が限りある時間の中で与えてくれている愛を余すことなく受け取ることができるでしょうか?

永遠に続く1秒と限りある時間の中での1秒の重みは違います。

そう考えると「命には限りがある」と知っていることは、この瞬間を豊かに過ごすことができる最高の智慧です。

もちろん、愛する子を失ってまでそんな智慧は必要ない。そう思うのも自然なこと。

でも···
あの子達が、大好きなママに自分の命をかけて教えてくれていること。そのひとつが「命の時間」の大切さなのかもしれません。

ペットロスが怖くてたまらない。
別れの辛さを知っているならばこそ
今この瞬間を大切にしたいですね。

今を大切に、目の前の子と生きる。
それも亡き子が残してくれた大きな愛のひとつなのだと私は感じています。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《1月の分かち合い会 のご案内  残席4名様
日時
1月29日(水)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

    お問い合わせフォーム

    *は必須入力項目となります。
    お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

    お名前 (*)

    メールアドレス (*)

    電話番号 (*)

    お問い合わせ内容 (*)

    メッセージ (*)

     

    ペットロス予防・重たいペットロスにならない為「ペットが元気な時からできること」

    ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
    (詳しいプロフィールはこちらです)

    先日のブログに「ご高齢者の方がペットロスになった時、ご家族にどのような支えができるか」との内容を綴りました。

    その記事の中で、ペットが亡くなった後のサポートだけでなく、「ペット達が元気な時からおじいちゃま、おばあちゃまと同じ目線でペットに接し、そして一緒に思い出を作ってあげてください」とお伝えしました。

    実は、この「一緒の思い出を作る。思い出を形に残す」ことは、ご高齢者に限らず、ペットを家族に迎えられている皆さんにとって、とても大切なことだと感じています。これは私自身もペット達と暮らす中で、とても意識していることのひとつです。

    今日は、日常生活の中で簡単にできる「思い出を形に残せる写真」についてお話したいと思います。

    皆さんは、ペット達の写真を撮っていますか?きっと、多くの方が日常生活の中で可愛い我が子の姿を、表情をカメラにおさめていると思います。

    ここで、もう一つ質問です。
    ペットの写真を撮る時、ご自身も一緒に写っていますか?

    実は、ペット単体で写真を撮っている方が非常に多いです。特に女性は”私は入らなくて良いの”と撮り手に徹する方が多いようです。確かに、女性の場合は写真に写るとなるとメイクとか、写真写りとか色々気になってしまいますものね···。

    でも!
    私は「一緒に写ること」が大切だと思っています。

    その理由として···
    ペットロス相談でも、ペット達の闘病期や亡くなった後の話はできても、「元気な頃の話は出来ない」と言われる方が多いです。また、姿が見えなくなったことで「あの子は幻だったのではないか?」と思われる方も非常に多いです。

    そのような時に「ペット達と一緒に写っている写真」は心の支えとなります。

    もちろん、写真が見れるようになるには時間が必要です。でも、しっかりと写真が見られるようになった時、ペットと一緒に写っているご自身の表情から「私、こんな幸せな顔をしていたんだ。あの子がたくさんの幸せをくれたんだ」と改めて実感することができます。

    写真写りが悪かろうと、メイクをしていなかろうと、今この瞬間を残せるって、すごいことです。決して戻らない今を残せる写真は「ペットロス」を支えてくれます。

    今以上に「共に過ごせる幸せと有難さ」を実感している未来のご自身に写真は大きなギフトとなるはずです。ぜひ、日常生活の中でペット達と一緒に写真を撮る機会を作ってみて下さいね。
    ペットロスカウンセラー川崎恵

    《10月の分かち合い会 のご案内》
    日時
    10月29日(火)11:30~13:30

    会場
    東京駅 徒歩1分
    新丸ビル 4階
    『アフタヌーンティー・ティールーム』

    会費
    5,000円

    申込方法
    下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
    https://www.cher-ange.com/otoiawase

    なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

    プライベート対面セッションの空き状況
    ①14時00分スタート
    ②16時15分スタート
    ③18時45分スタート

    対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
    90分    20,000円
    120分 25,000円

    お申し込み先
    https://www.cher-ange.com/otoiawase

    《ペットロス 電話相談のご案内》
    辛いときは、いつでもご相談下さいね。
    ご相談の詳細はこちらです。

    電話相談は当日予約も可能です。
    対面相談も行なっています。

    ========================================
    【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
    サービスメニューはコチラ
    ペットロス相談は下記フォームから
    お気軽にお問い合わせください。
    必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
    ========================================

      お問い合わせフォーム

      *は必須入力項目となります。
      お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

      お名前 (*)

      メールアドレス (*)

      電話番号 (*)

      お問い合わせ内容 (*)

      メッセージ (*)


       

      ペットロス「ペットが亡くなった後、葬儀までの大切な準備(棺に入れる旅支度)」

      ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
      (詳しいプロフィールはこちらです)

      先日のペットロス相談で「あの子が旅立つ際、何を持たしてあげたら良いでしょう」とご質問頂きました。

      確かに、最愛の子が亡くなり葬儀までの時間は、気持ち的にも時間的にもゆとりがなく、彼らに持たせる品物を後悔なく用意することが難しい時もあります。

      でも、我が子の旅支度は想いを込めて整えてあげたいものですね。今日は「最愛の子の棺に入れてあげる旅支度」についてお話したいと思います。

      棺の中に入れてあげるもの···
      シンプルに、ご自身が「我が子に持してあげたいもの」を選んであげて下さい。ご飯やオヤツが大好きな子には、目がキラキラ輝くような大好物を入れてあげるのも良いですね。お散歩が大好きな子には、お散歩バックを。ボール遊びが好きな子にはボールを。彼らがワクワクするような大好きなものを持たせてあげて下さい。

      ただ、火葬会社さんには禁止されている品物もありますので、必ずご確認下さいね。

      ちなみに私は···
      愛犬ショコラの旅立ちの朝にパンを焼きました。ショコラは私が作るパンだけは一口だけ食べることができたので、私がパンを焼いていると、オーブン前で焼きあがりを楽しみに待っている子でした。なので、旅立ちのときは、焼きたてのパンを持たせました。

      あとは、お花とご飯とお菓子とお饅頭をたっぷり入れ、最後に、家族それぞれが思い出の写真に手紙を書いて添えました。

      どれだけ用意をしても「もっと持たせるものがあるのではないか」とソワソワしてしまうものです。でも、それも我が子を愛している故の想いですね。

      最後に、皆さんから教えて頂いた「旅支度」の一部をシェアさせて頂きますね。
      ・お花
      ・手紙
      ・写真
      ・おやつ
      ・手作りのお弁当
      ・大きなおにぎり
      ・焼き芋
      ・ケンタッキーのチキン
      ・布で出来たボール
      ・お兄ちゃんの野球帽
      ・ママのパジャマ
      ・パパの靴下
      ・大好きだったぬいぐるみ
      ・ママが作ったブーケ
      ・ママが作った花冠
      ・毎年誕生日に綴っていた手紙
      ・沢山のお菓子を入れたリュック
      ・「天国に迷わず行けますように」と書かれた手作りのお守り

      旅支度って、我が子たちとの思い出がそこに込められているのでしょうね。だからこそ唯一無二の旅支度になるのだと思います。

      ママの想い、ご家族の想いに包まれての旅立つ彼らは、きっと安らぎに満ちているんじゃないかな···と私は思います。

      なぜなら、想いを込めての旅支度は、大好きな人の愛に包まれている状態と同じだから。大きな愛に包まれた旅立ちは、きっと穏やかなものであると私は信じています。
      ペットロスカウンセラー川崎恵

      《7月の分かち合い会 の詳細》
      日時
      7月29日(月)11:30~13:30

      会場
      東京駅 徒歩1分
      新丸ビル 4階
      『アフタヌーンティー・ティールーム』

      会費
      5,000円

      申込方法
      下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
      https://www.cher-ange.com/otoiawase

      なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

      プライベート対面セッションの空き状況
      ①14時00分スタート
      ②16時15分スタート
      ③18時45分スタート

      対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
      90分    20,000円
      120分 25,000円

      お申し込み先
      https://www.cher-ange.com/otoiawase

      《ペットロス 電話相談のご案内》
      辛いときは、いつでもご相談下さいね。
      ご相談の詳細はこちらです。

      電話相談は当日予約も可能です。
      対面相談も行なっています。

      ========================================
      【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
      サービスメニューはコチラ
      ペットロス相談は下記フォームから
      お気軽にお問い合わせください。
      必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
      ========================================

        お問い合わせフォーム

        *は必須入力項目となります。
        お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

        お名前 (*)

        メールアドレス (*)

        電話番号 (*)

        お問い合わせ内容 (*)

        メッセージ (*)

         

         

         

         

        ペットロス「ペットが亡くなった後、葬儀までの大切な準備(気持ちの持ち方について)」

        ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
        (詳しいプロフィールはこちらです。

        先日より最愛の子が旅立った後、葬儀までの日々を後悔なく過ごす為に大切にして頂きたいことを綴ってきました。

        亡き子を衛生面でも守る為に大切なこと
        後悔しない葬儀社選びで大切な視点

        今日は、葬儀当日お見送りの日までの「気持ちの持ち方」についてお話したいと思います。

        ここは何よりも大切なところです。

        確かに···
        亡き子の姿を前に「冷静であれ」とは簡単に言えることではありませんし、容易にできることもでもありません。

        ただ、この葬儀までの時間が、愛しい子を目にすることができる最後の時間になります。

        「この子が目の前からいなくなったら、私はどうなってしまうのだろう」そのような不安も湧き上がるかと思いますが、どうか、この最後の時間は今後の不安ではなく、目の前の最愛の子に全ての意識を使いましょう。

        今ならギュッと抱くことができます。
        今なら優しく撫ぜることができます。
        今なら匂いを嗅ぐことができます。
        今なら愛する子を前にして「有難う」と伝えられます。

        あなたの手に
        我が子の柔らかさを記憶させましょう。

        あなたの瞳に
        我が子の可愛い姿を記憶させましょう。

        あなたの鼻に
        我が子の香りを記憶させましょう。

        あなたの頬に
        我が子の生きた証を記憶させましょう。

        たくさん話しかけてあげましょう。
        ”ありがとう”も”ごめんね”も。
        ”あなたが大好き”も”別れが辛いよ”も。

        素直な気持ちを伝えましょう。
        強がる必要ないんです。
        弱いあなたであって良いのです。

        そうそう···
        私は愛犬ショコラの亡骸を前に「ペットロスになる宣言」をしました。

        『ママちゃんは、これから暫くペットロスになります。泣くし、わめくし、パニックになるかもしれない。でも、これは自然なこと。どうか、心配せずに見守っていてね』と。

        ペットロスになる宣言」はおすすめです。「いつまでも悲しんでいたら、あの子が成仏できない」との想いにならないからです。

        皆さんも良かったら、我が子に「ペットロスになる宣言」をしてみて下さいね。そしたら、彼らの見守りの中で堂々と悲しみ、堂々と回復の道を歩めますから。

        葬儀までの時間を心を込めて過ごせたなら、そこで得たものが、いつの日か必ずご自身の支えとなります。救いとなります。

        未来の不安は葬儀の後に対応しましょう。今は、我が子と過ごせる掛け替えのない時間を大切に過ごして下さいね。

        不安な時は、いつでも電話相談、対面相談をご利用ください。
        ペットロスカウンセラー川崎恵

        《6月のペットロス分かち合い会  残席2名
        日時
        6月29日(土)11:30~13:30

        会場
        東京駅 徒歩1分
        新丸ビル 4階
        『アフタヌーンティー・ティールーム』

        会費
        5,000円

        申込方法
        下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
        https://www.cher-ange.com/otoiawase

        なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

        プライベート対面セッションの空き状況
        ①14時00分スタート
        ②16時15分スタート
        ③18時45分スタート

        対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
        90分    20,000円
        120分 25,000円

        お申し込み先
        https://www.cher-ange.com/otoiawase

        《ペットロス 電話相談のご案内》
        辛いときは、いつでもご相談下さいね。
        ご相談の詳細はこちらです。

        電話相談は当日予約も可能です。
        対面相談も行なっています。

        ========================================
        【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
        サービスメニューはコチラ
        ペットロス相談は下記フォームから
        お気軽にお問い合わせください。
        必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
        ========================================

          お問い合わせフォーム

          *は必須入力項目となります。
          お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

          お名前 (*)

          メールアドレス (*)

          電話番号 (*)

          お問い合わせ内容 (*)

          メッセージ (*)

           

           

           

          ペットの介護こころ相談「飼い主の不安はペットに悪い影響を与えてしまうのか?」

          ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
          (詳しいプロフィールはこちらです)

          ペット達の介護をしている時、大きな絶望感に襲われ、居ても立っても居られなくなることがありますね。

          特に余命を宣告された後は、自分が気を緩めてしまったら、大切な子の命が掌から零れ落ちてしまいそうで、恐ろしくてたまらなくなります。

          神様でも仏様でもご先祖様でも、本当に誰でもいいから「あの子を助けて!」と叫びたくなる時があります。身代わりになりたい···とすら思いますね。

          介護時の「心ケア電話相談」では「私の不安は、あの子に負のエネルギーにしか与えませんよね?あの子に良い影響を与えないって分かっているのに、どうにもならないんです!私はどうしたら良いのでしょう?」とご相談を頂くことが多いです。

          もし同じように悩まれているのなら、ご自身の心に問いかけてみて下さい。

          あなたが不安に思うのは何故ですか?

          きっと···
          それは、我が子を愛しているからじゃないですか?愛しくて、愛しくてたまらなくて、どうしても離れたくなくて、これからも一緒に生きたいと思っているからではないですか?

          是が非でも守りたい存在なのに、守りきれないかもしれない···と感じるから不安になっているのではないですか?

          あなたの不安の根底は
          「我が子への愛」であるはずです。

          愛が悪い影響を与える訳はない!と私は思うのです。そう思いませうんか?

          自分の不安がペットに悪い影響を与えてしまうのでは···と思う時、もしかしたら「不安」という言葉に囚われているのかもしれませんね。大丈夫ですよ。今の不安を構成しているのは、我が子への愛であるはずだから。

          でも、どうしても心配な時は、我が子に伝えたら良いと思うのです。

          『ママね、今とっても不安なの。だって、あなたをこんなにも愛しているんだから。あなたが旅立ってしまうかと思うと不安になる。この想いは自然よね?だって、あなたのいない人生が想像できない程、私はあなたを愛しているのだから』と。

          あの子達は必死に生きています。
          必死に生きている子に向き合うとき、あなたも真実の言葉で向き合って良いと思うのですよ。

          最愛の子に想いを伝えてあげて下さい。たとえ、耳が聞こえなくても、あの子達は心で受け取りますから。たくさんの想いを伝えてあげて下さいね。

          そして、辛い時は我慢しないで下さい。
          ペット達がくれた宝物のような時間を大切に過ごすために、また、少しでも穏やかに後悔なく過ごすために、心の支えが必要な時は、いつでもお話しましょう。
          お電話相談なら当日の予約も可能です。

          《ペットロス 電話相談のご案内》
          辛いときは、いつでもご相談下さいね。
          ご相談の詳細はこちらです。

          電話相談は当日予約も可能です。
          対面相談も行なっています。

          ========================================
          【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
          サービスメニューはコチラ
          ペットロス相談は下記フォームから
          お気軽にお問い合わせください。
          必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
          ========================================

            お問い合わせフォーム

            *は必須入力項目となります。
            お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

            お名前 (*)

            メールアドレス (*)

            電話番号 (*)

            お問い合わせ内容 (*)

            メッセージ (*)

             

             

            ぺットが余命を宣告された時、重たいペットロスにならないために大切な過ごし方

            ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
            (詳しいプロフィールはこちらです)

            最愛の我が子の命に危機が訪れた時、また、余命を宣告された時、愛しているゆえに「私がもっと〇〇していれば・・・」と思ってしまうものですね。

            この時期に感じる恐怖は、例えようもない程に大きなものです。自分が気を抜いてしまうと、愛する子の命が手の隙間からこぼれ落ちてしまいそうで、本当に怖くなるものです。

            怖くて、怖くて、堪らなくて・・・
            でも、そんな思いを悟られていはいけないと、我が子に涙を見せないように、必死に頑張られているのですよね。

            もし今、不安でいっぱいであるならば、いつでもお電話ください。

            我が子に安心感を与えられるのは
            世界でただひとりあなただけです。

            我が子を大きな愛で包めるのは
            世界でただひとりあなただけです。

            我が子のお母さんは
            世界でただひとりあなただけです。

            あなたの代わりは、世界中を探しても誰もいません。

            あなたがあなたらしく、我が子のお母さんでいられるように、あなたの不安は私が全部聞きますから、いつでも頼ってくださいね。

            そして、どうか心に留めてください。
            今、過去を悔やまなくて良いのですよ。
            今、あなたがするべきことは、目の前の我が子を愛することです。

            手を伸ばせば、愛する子の柔らかい毛並みに触れられます。頬を近づけば、確実に鼓動を感じることができるはずです。

            我が子の香りをしっかりとかぎ、我が子の暖かさをしっかりと感じてください。

            たくさん撫ぜて
            たくさん抱いて
            たくさん愛していると伝えてください。

            あなたには今、時間が与えられています。
            我が子と過ごす時間を与えられています。
            これは奇跡のように素晴らしい時間なんです。

            心を後悔でいっぱいにすることは、今することではありません。

            たくさん愛してくださいね。
            たくさんの愛を伝えてくださいね。

            最後の時間を大切に過ごせたと思えることが、実は、ペットロスを重たくしないためにとても大切なことなのです。

            ペットロスカウンセラー川崎恵

            *6月29日「ペットロス分かち合い会」開催
            詳細と申し込みはこちらです

            *6月18日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
            チャンネル設定と詳細はこちらです。

            *我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
            ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

            *誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

            専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

             ========================================
            【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
            匿名の電話相談はコチラ
            サービスメニューはコチラ
            上記以外について、下記フォームから
            お気軽にお問い合わせください。
            必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
            ========================================

              お問い合わせフォーム

              *は必須入力項目となります。
              お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

              お名前 (*)

              メールアドレス (*)

              電話番号 (*)

              お問い合わせ内容 (*)

              メッセージ (*)

               

               

              ペットロスな日々「そんな日があっても大丈夫!心配しないで大丈夫」No. 34

              ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
              (詳しいプロフィールはこちらです)

              今日の「ペットロスな日々:そんな日があっても大丈夫!」はこちらです↓

              実は、天気や季節で体調を崩す人は、男性より女性の方がはるかに多いと言われています。また、女性では70%以上の人がこの天気や季節で体調に変化を感じると答えている研究データーがあるようです。

              ペットを亡くした後のペットロスもまた、天気に大きく左右されます。

              今日のように急に寒くなり、薄曇りの雨の日は悲しみを強く感じられる方も多いのではないでしょうか。そして、「私、ペットロスが悪化しているかも・・・」と不安に思われることもあるかもしれません。

              このような時に大切なことは「ペットロスは天気に左右されることもある」と知っていることです。

              この情報を知っていることで、必要以上に心配しないですみますものね。ペットロスは、知識を持つことで安心して悲しむことができます。この安心感は心の波を小さくおさえてくれるので、ぜひ心の片隅に覚えておいて下さいね。

              ペットロスカウンセラー川崎恵

              *ペットロス分かち合い会Nikukyuカフェ5月29日開催
              お申し込みと詳細はこちらです。
              ご不安なことはページ下の問い合わせより遠慮なくご質問下さい。

              *5月14日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
              チャンネル設定と詳細はこちらです。

              *我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
              ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

              *誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

              専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

               ========================================
              【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
              匿名の電話相談はコチラ
              サービスメニューはコチラ
              上記以外について、下記フォームから
              お気軽にお問い合わせください。
              必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
              ========================================

                お問い合わせフォーム

                *は必須入力項目となります。
                お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

                お名前 (*)

                メールアドレス (*)

                電話番号 (*)

                お問い合わせ内容 (*)

                メッセージ (*)

                Twitter質問箱「ペットの余命を宣告されました。どうしたら良いでしょう。助けて下さい!」

                ペットロスカウンセラーの川崎です。
                (詳しいプロフィールはこちらです)

                Twitter質問箱にご質問を頂きました。

                質問箱をご利用下さり有難うございます。
                我が子の余命を宣告された時ほど、大きな絶望はないですね。

                私もかつて、大切にしていたリスに「もう命の時間は残されていない」と宣告されたことがあります。あの時は、自分が気を抜いたら、大切な子の命が手からすり抜けてしまいそうで怖くてたまりませんでした。

                実は、ペットロスとは、最愛の子が旅立った後に起こるのではなく、「命に危機が訪れた時」から始まります。

                目の前にいてくれることが当たり前だった愛する子が、姿を消してしまうほど恐ろしいものはないです。

                苦しい時は、ひとりで頑張らずに、周囲の人を頼って下さいね。

                残された時間とは、恐怖の時間でもありますが、愛する子と過ごせる掛け替えのない時間でもあります。

                今、目の前には愛する子がいます。
                手の延ばせば…
                体温を感じることもできます。
                可愛いお顔を撫ぜることもできます。
                愛している…と伝えることもできます。

                これは、とても奇跡のような時間です。
                言い換えれば、とても幸せな時間なのです。
                どうか大切に過ごしてください。

                愛する子にとって
                ママはあなただけです。
                ママがママであるために
                ママがママであり続けるために
                あなたの不安や恐怖は、周囲に任せたら良いのです。

                辛いの!と言って良いのですよ。
                助けて!と言って良いのですよ。
                それが何よりも大切なことです。

                あなたの心を支える人がいると知るだけで、心が楽になります。
                どうか少しでも心が楽になる時間を作って下さいね。張り裂けそうな心にホッとする時間を与えてあげて下さいね。

                辛いときは、いつでもお電話下さい。

                ペットロスカウンセラー川崎恵

                *3月26 日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
                チャンネル設定と詳細はこちらです。

                *我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

                *誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

                 ========================================
                【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】

                ・ペットロスカウンセラー川崎恵への問い合わせ
                ⇒ コチラをクリック
                ・ペットロスカウンセリングメニュー
                ⇒ コチラをクリック
                ・悲しみを癒すメモリアルフォルダーセッション
                ⇒ コチラをクリック

                ========================================

                専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

                ペットロス相談「ペットに依存し、適度な距離を保てない私はペットロスになりますか?」

                ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
                (詳しいプロフィールはこちらです)

                このところ、「ペットロスになるのが怖いです」とご相談をいただきます。

                詳しく伺えば、「ペットと適度な距離を保たないとペットロスになる」と思われているようです。

                う~ん。
                まず第一にペットロスには、みな、なります!

                ペットロスとは、最愛の我が子の命に危機が訪れた時、また旅立った後に起こる心と体の反応です。

                反応の大きさには個人差がありますが、愛しているゆえに起こるものなのです。

                今は、「ペットロス症候群」といった、一見、病気を思わせるような表現が独り歩きしていますが、ペットロスは病気ではありませんので、安心してくださいね。

                そして、適度な距離という部分ですが、ここに悩まれている方が非常に多いです。

                でも、私、思うのです。
                適度な距離って
                どのくらいなのでしょう?

                1メートル?2メートル?
                50センチ?

                適度な距離って
                分からないですよね。

                そもそも、私たち人間関係に置き換えたら、これって結構失礼な考えだと私は思うのです。

                「お別れした後、悲しくて、苦しくて仕方なくなるから、自分の為にあまり深入りせずに、距離を保って付き合おう!」って考えですよね?

                この考えだと別れた後は
                確かに悲しくないかもしれない。
                後悔は抱くかもしれないけど…

                でも、これは幸せな関係なのでしょうか?

                痛みを感じたくないから
                距離を置くって
                どうなんだろう…と私は思うのです。

                そこで、今日Twitterでおこなったツイート↓

                愛し合うために出会ったのだから
                愛さないでどうする!と私は思います。

                ペットロスは心と体の反応です。
                起こる前から
                恐れることはありません。

                それよりも…
                ”今”を与えられていることに感謝し
                存分に愛してくださいね。

                ペットロスカウンセラー川崎恵

                *3月17日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
                チャンネル設定と詳細はこちらです。

                *3月29日「ペットロス分かち合い会Nikukyuカフェ開催」
                詳細とお申込みはこちら

                最愛のペット達が旅立った時、ご自身の沸き上がる想いを言葉することは、心の癒しにとても効果があります。あなた
                の率直な想いをペットロス体験談にお寄せください。ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

                ♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*
                ◆川崎恵のTwitter
                コチラをクリック
                ◆ペットロスについて匿名の質問(質問箱)

                コチラをクリック
                ※質問箱というサービスを使ってTwitter上で回答し ています。

                ♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*

                 ========================================

                【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
                ・ペットロスのお問い合わせ
                ⇒ コチラをクリック

                ・メモリアルフォルダーへのお問い合わせ
                ⇒ コチラをクリック
                ========================================

                 

                 

                 

                ペットロスカウンセラーがペットロスになった時「苦しい想い」を救った2つのこと

                ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
                (詳しいプロフィールはこちらです)

                今日は「ペットロスカウンセラーの私がペットロスになった時、私を支え、救った2つのこと」についてお話しますね。

                今、最愛のペット達が目の前にいる方も、また、見送られた方も今から出来ることがあるので読んで頂けたら嬉しいです。

                ブログでも書いてきましたが・・・
                先住犬のショコラは、突然、脳梗塞で旅立ちました。亡くなる30秒前まで腕の中で元気にしていて、爪切りの為に診察室へ入ったところで旅立ってしまいました。

                旅立つ前触れは何もなかったので、その衝撃は凄まじいものでした。そして、ペットロスカウンセラーの私もペットロスになりました。

                ただ、私は、自分のペットロスは救われたと思っているのです。2つのことに・・・私は救ってもらったと思っています。それは、「ペットロスの正しい知識」と一遍の「詩」にです。

                これらについては、知っていて本当に良かったと今でも変わらずに思っています。紹介しますね。

                まず「ペットロスの知識」について。
                私はペットロスの専門カウンセラーですから、ペットロスの正しい知識を持っています。

                最愛の存在が旅立った後、どのような反応が心身に起こるか熟知しています。そして、その時々に適した対応も知っていた為、悲しみや後悔はありましたが、自分の想いに対して、丁寧に向き合うことが出来ました。

                ペットロスの正しい知識を持つことは、「間違いなくペットロスを救う」と我が身をもって実感しました。

                そして、ペットロスの苦しみを救ってくれた、もうひとつが「一遍の詩」でした。

                私は生きる上でとても大切にしている「詩」があります。以前もブログでご紹介しましたが、アメリカン人のノーマコーネットマレック氏という女性が、幼い息子を亡くされ、その悲しみについて綴った「最期だとわかっていたなら」という詩です。

                この詩は、今この瞬間を大切に、想いを込めて生きることを教えてくれています。

                確かにショコラには、「あの時、理不尽に怒っちゃったかな?こうしてあげれば良かったかな」という後悔はあります。でも、それでも、今、この瞬間に意識を向けて生きてきたことで、ショコラとの日々が、旅立った後でもリアルに私に残っているのです。

                私の五感、細胞にショコラとの日々が刻まれています。この感覚が、ショコラを私の中に、宿してくれているように感じています。

                ノーマコーネットマレック氏の「最期だとわかっていたなら」、もしよかったら読んでみて下さいね。

                そして、今日からできること。
                ペットちゃんが目の前にいても、旅立っていてもできること。それは、ペットロスの知識を得ることもそうですし、いま、この瞬間を大切に生きることもそうですね。

                「あの子がいないのだから、この瞬間を大切に生きる意味があるのだろうか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

                でも、それは違うと思うのです。
                もし、あの子に対して後悔が残っているのなら、後悔のないように、あなたがあなたの人生を生きることがあの子に対して出来ることだとも思うのです。

                そんなこと分かってるわぁ!
                それが出来るくらいなら
                苦労なんてしないわ!
                出来ないから
                前向きになれないから
                苦しんでいるんじゃないか!!

                そんな風に叫びたくなりますね。
                叫びたくなった時は
                我慢せずに
                叫んでよいのですよ。

                いっぱい叫んで
                いっぱい泣いて
                その後に少し想像してみて下さい。

                これからもあなたと共に歩む最愛の子を。

                あなたの目を通して、あなたの最愛の子は世界を見るのです。あなたの肌を通して四季を感じるのです。あなたの足を通して世界を歩くのです。

                あなたが生きて
                あの子が生きるのです。
                あなたの中で生きるのです。

                たくさん泣いていい。
                寝込んだっていい。
                拗ねてもいい。
                怒ってもいい。
                憎んでもいい。
                怒鳴ったって良いんですよ。
                イイ人でいる必要はないのですよ。

                それでも
                あの子はあなたの中にいるから
                どうか一緒に
                今日を明日を生きて下さいね。

                今からだって、できることは、たくさんあると私は思います。そして、ペットロスを知ることを恐れないで下さいね。

                ペットロスカウンセラー川崎恵

                ≪関連記事≫
                ペットロスカウンセラーが伝える!ペットと生き、看取ること

                *3月12日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
                チャンネル設定と詳細はこちらです。

                *3月29日「ペットロス分かち合い会Nikukyuカフェ開催」
                詳細とお申込みはこちら

                最愛のペット達が旅立った時、ご自身の沸き上がる想いを言葉することは、心の癒しにとても効果があります。あなた
                の率直な想いをペットロス体験談にお寄せください。ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。
                体験談フォームはこちらです。

                ♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*
                ◆川崎恵のTwitter
                コチラをクリック
                ◆ペットロスについて匿名の質問(質問箱)

                コチラをクリック
                ※質問箱というサービスを使ってTwitter上で回答し ています。

                ♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*

                 ========================================

                【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
                ・ペットロスのお問い合わせ
                ⇒ コチラをクリック

                ・メモリアルフォルダーへのお問い合わせ
                ⇒ コチラをクリック
                ========================================