「ペットロス・亡きペットの想いに触れるカードセッション(体験談)」カテゴリーアーカイブ

YouTube動画/一週間後が格段に違うマンデーリーディング「心に種を届けるカードメッセージ」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

新しいYouTube動画を公開しました。
今回は、告知した通り、いつもとちょっと毛色が違います。

私がセッションで使っている201枚のオリジナルカードを使ってメッセージをご紹介している動画です。

なんとなく
日々生活していると
目の前の現実に心が奪われ
大切なことを忘れていたり
知っているけど意識できないことって
結構ありませんか?

私はある···。
結構ある···。
後悔することもある···。

だからこそ
常日頃から意識するようにはしているんです。
大切なことを
大切にできるように。

意識するのとしないのでは
格段に違うから。

でも、たくさんのことはできないから
1週間に1個
大切なメッセージを
心の片隅に置いておく。

すると···
気づきが全く違うんです。

そこが実感できたから
みなさんと一緒に行いたいと思って
今回YouTube動画を作りました。

マンデーリーディング!です。
楽しんで活用していただけたら嬉しいです。

一週間のはじまり月曜日が少しでも心穏やかにスタートできますように🍀
ペットロスカウンセラー川崎恵

【絆Letter・ペットと想いを繋ぐカードセッション】
セッション時間 90分
セッション方法 電話もしくはZoom
セッション費用 35,000円(税別)
動画をお送りするのに1週間ほどお時間を頂きます。
お申し込みはこちらよりご連絡下さいませ。

《ご相談のご案内》
電話相談・Zoom相談を行っています。
60分 15,000円(税別)
詳細はこちらです。
当日のご相談も可能です。

《ペットロスを癒すヒーリングブック”Letter”》
公式HPはこちら

《ペットロス継続ケアセッション》

◇継続セッションの特徴
・毎日のメール相談
・1週間1度のzoom相談
・5時間の電話相談「助けてコール!」
・オンライン上でのグループ相談会
・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
詳細はこちらです。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

    お問い合わせフォーム

    *は必須入力項目となります。
    お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

    お名前 (*)

    メールアドレス (*)

    電話番号 (*)

    お問い合わせ内容 (*)

    メッセージ (*)

     

     

     

    ペットロス「私がママでごめんなさい」後悔するママに起こった変化

    ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
    (詳しいプロフィールはこちらです)

    最愛の子が旅立った後のペットロス相談では「あの子が、うちの子でなかったら、あの子はもっと幸せに生きれたはず」と胸の内を話してくださる方が多いです。

    昨日の電話相談もそうでした。
    ママのご了解を得て、少しシェアさせていただきますね。

    ゴールデンレトリバーのミミちゃんを見送られたママは、「私がママでなかったら、あの子はもっと長く生きれたはずなんです。”私がママで本当にごめんなさい”申し訳ない気持ちと罪悪感でいっぱいです」と言われていました。

    そして、ご相談の最後の1枚カードを引いてもらったんです。「今のママに一番伝えたいことを教えてね」と問いかけながら。

    201枚のカードから
    引かれたカードがこちら↓

    『完璧ではないから出会えたんだよ』

    このメッセージをお伝えした時
    ママは「えっ?」と絶句されました。

    そして、沈黙が続いたのち
    「全てがひっくり返りました」と言われました。

    私たちは我が子を愛しているからこそ「完璧でありたい」と願います。でも、そもそも「完璧ではないから出会えた」のかもしれませんね。完璧ではないから、「学びと成長をするため」に出会えたのかもしれませんね。

    学びと成長をさせてもらえるって
    それは我が子たちからの大きな愛ですね。

    もし今、後悔をお持ちであるならば、そこもまた「学びと成長」という伸び代ををあの子たちは与えてくれているのでしょう。「ママなら気づけるよ」と大きな愛を残してくれているのかもしれませんね。

    ミミちゃんのママからセッション終了後にメールを頂きました。

    ママのメールを一部抜粋しています↓
    『私は、完璧でいられなかった自分にバツを付けてきました。

    バツ!バツ!バツ!
    自分は最低で最悪
    ママ失格
    人間失格

    死んで詫びたい
    毎日毎日思ってきました。

    でも、バツをつける必要はなかったんですね。これからも完璧でない自分のままミミを失った悲しみと向き合い、ミミからの愛のギフトを受け取っていきたいと思いました。

    もしかしたら、完璧ではない私がミミからの愛を受け取るということは、それは出会ってくれたミミに対して、私から贈れる愛のお返しなのかもしれませんね。

    生きる勇気を頂きました。目の前の世界が変わりました。こんな気持ちになれるなんて信じられません。ミミが先生に出会わせてくれたんですね。先生とミミに感謝です。有難うございました』と。

    良かったです。
    生きる勇気を得て
    見える世界が変わって。
    ママ、電話をくれて有難う。

    ほんの少しの気づきが、ご自身を縛っている捉え方を変えるキッカケになることが多いです。

    だからこそ···
    苦しい時は
    お一人で悩まずに
    一緒に話しましょう。
    (電話相談の詳細はこちらです)
    ペットロスカウンセラー川崎恵

    【絆Letter・ペットと想いを繋ぐカードセッション】
    セッション時間 90分
    セッション方法 電話もしくはZoom
    セッション費用 35,000円(税別)
    動画をお送りするのに1週間ほどお時間を頂きます。
    お申し込みはこちらよりご連絡下さいませ。

    《ご相談のご案内》
    電話相談・Zoom相談を行っています。
    60分 15,000円(税別)
    詳細はこちらです。
    当日のご相談も可能です。

    《ペットロスを癒すヒーリングブック”Letter”》
    公式HPはこちら

    《ペットロス継続ケアセッション》

    ◇継続セッションの特徴
    ・毎日のメール相談
    ・1週間1度のzoom相談
    ・5時間の電話相談「助けてコール!」
    ・オンライン上でのグループ相談会
    ・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
    詳細はこちらです。

    ========================================
    【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
    サービスメニューはコチラ
    ペットロス相談は下記フォームから
    お気軽にお問い合わせください。
    必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
    ========================================

      お問い合わせフォーム

      *は必須入力項目となります。
      お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

      お名前 (*)

      メールアドレス (*)

      電話番号 (*)

      お問い合わせ内容 (*)

      メッセージ (*)

       

      絆Letterを受け取ってくれたママへ「今日が豊かになる」メッセージカードを贈ります

      ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
      (詳しいプロフィールはこちらです)

      先日、公開しました動画
      絆Letter・ママと猫のハル君(完結)

      ハル君のママから『絆Letter』の感想を頂きましたのでシェアさせて頂きます。
      以下がママの感想です↓

      『ブログ拝見しました。自分で書いたハルへの手紙がこのような形になり感無量です。ここまで導いていただき、ありがとうございました。

      最初のカウンセリングから今回の4カードセッション。気づきの連続でした。何度も繰り返し見ています。自分で書いた手紙ですが、先生の柔らかな声で聴き、ハルの姿を見て胸があつくなりました。

      ハルと桜を見ることは出来ませんでしたが、今日うららかな春の日、夫と桜並木の下ハルの話をしながら歩きました。

      全てが良い経験ですね。そしてハルの言うとおり良い方向に向かっているのでしょう。本当にありがとうございました。

      先生とのやりとり、気づきの連続、励ましてくださったこと全てに感謝してます!今日ブログを見て「完結」とあり、先生とのやりとりが終わることに正直寂しさを感じました。それだけのセッションと展開でした。

      勇気を出してカウンセリングを受けたことが今、こんなに素晴らしい贈り物をいただき感激しています。

      私はハルから、先生から、ものすごく大切なものをたくさん受け取りました。ありがとうございました』

      ママ、こちらこそ有難うございました。”寂しい”と感じてもらえるほど、ママの気持ちに近づくことが出来て良かったなぁと思いました。ハル君のメッセージ、そして、私からのメッセージを受け取ってくださり、有難うございます。

      最後に···
      ママに1枚
      カードをプレゼントしますね。

      目の前の景色を一緒に見ているよ

      ママ、ママはこれからもハル君と一緒に桜を見れるのですよ。ハル君はママの目を通して、この世界を見ているのだから、桜もまた一緒に見れているのです。

      ママ、目を閉じて。

      そして···
      ゆっくり1回呼吸をしてから
      目を開いてみて。

      ”いま”目にしている景色は
      ハル君と一緒に見ている景色です。

      見上げる青空も
      見上げる桜も
      ハル君と一緒に見ている。
      頬に感じる春の風もね。

      ママのお陰で、スタートし始めたカードセッションが、とても優しいセッションになると確信を抱けました。

      また、セッション名も『絆Letter・ペットと想いを繋ぐカードセッション』に変更しました。これはね、ママの変容を私も一緒に体感させて頂いて、このセッションが最愛の子とママとの絆を深めるものになると思えたからです。

      ママ、有難うございました。
      ハル君に繋いでもらったご縁に感謝しております。
      ペットロスカウンセラー川崎恵

      【絆Letter・ペットと想いを繋ぐカードセッション】
      セッション時間 90分
      セッション方法 電話もしくはZoom
      セッション費用 35,000円(税別)
      動画をお送りするのに1週間ほどお時間を頂きます。
      お申し込みはこちらよりご連絡下さいませ。

      《ペットロス相談のご案内》
      電話相談・Zoom相談を行っています。
      60分 15,000円(税別)
      詳細はこちらです。
      当日のご相談も可能です。

      《ペットロスを癒すヒーリングブック”Letter”》
      公式HPはこちら

      《ペットロス継続ケアセッション》

      ◇継続セッションの特徴
      ・毎日のメール相談
      ・1週間1度のzoom相談
      ・5時間の電話相談「助けてコール!」
      ・オンライン上でのグループ相談会
      ・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
      詳細はこちらです。

      ========================================
      【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
      サービスメニューはコチラ
      ペットロス相談は下記フォームから
      お気軽にお問い合わせください。
      必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
      ========================================

        お問い合わせフォーム

        *は必須入力項目となります。
        お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

        お名前 (*)

        メールアドレス (*)

        電話番号 (*)

        お問い合わせ内容 (*)

        メッセージ (*)

         

        ペットロス絆Letter『ペットと想いが繋がるカードセッション・ママと猫のハル君(完結)』

        ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
        (詳しいプロフィールはこちらです)

        やっと完成しました!
        動画です♪

        なんの動画かといえば···
        先日『最愛のペットから手紙が届くカードセッション』を受けてくださったハル君のママが、ハル君宛のお返事を書いてくださって、その手紙を読んでいたら、なんかね、私だけが読んで終わりにするのは勿体無いように感じたんです。

        何よりも、これからを生きるママに、ご自身が書いた手紙を何度も何度も読んで欲しいと思いました。きっと、きっと、生きる勇気になるから。大切なことを思い出せるから。

        ハル君のお写真をお貸しいただいて、ママのお手紙と合わせて動画を作りました。ブログ最後にURLを添付しますので、もしよかったら覗いてみて下さい。

        動画の最初は、ママが201枚のカードから4枚のカードを引くところから始まります。

        このセッションはカードというツールを使いますが、カードが大切なのではなく、引き当てたカードのメッセージに皆さんが何を感じ、何に気づき、何を受け取っていくか。そこを1番に大切にしています。

        この動画が、ママの生きる勇気に繋がったら嬉しいです。

        ペットロスカウンセラー川崎恵

        【ペットと想いを繋ぐ絆Letter・カードセッション】
        セッション時間 90分
        セッション方法 電話もしくはZoom
        セッション費用 35,000円(税別)
        動画をお送りするのに1週間ほどお時間を頂きます。
        お申し込みはこちらよりご連絡下さいませ。

        《ペットロス相談のご案内》
        電話相談・Zoom相談を行っています。
        60分 15,000円(税別)
        詳細はこちらです。
        当日のご相談も可能です。

        《ペットロスを癒すヒーリングブック”Letter”》
        公式HPはこちら

        《ペットロス継続ケアセッション》

        ◇継続セッションの特徴
        ・毎日のメール相談
        ・1週間1度のzoom相談
        ・5時間の電話相談「助けてコール!」
        ・オンライン上でのグループ相談会
        ・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
        詳細はこちらです。

        ========================================
        【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
        サービスメニューはコチラ
        ペットロス相談は下記フォームから
        お気軽にお問い合わせください。
        必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
        ========================================

          お問い合わせフォーム

          *は必須入力項目となります。
          お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

          お名前 (*)

          メールアドレス (*)

          電話番号 (*)

          お問い合わせ内容 (*)

          メッセージ (*)

           

          ペットロス「亡き子からの手紙・ひとりぼっちのボクを家族に迎えてくれたママへ(動画)」

          ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
          (詳しいプロフィールはこちらです)

          先日のブログでもご紹介しましたが、猫のハル君ママが『最愛のペットから手紙が届くカードセッション』を受けて下さいました。

          ハル君からもらった優しいメッセージを動画にまとめ、ママにお届けしました。


          (動画は↑をクリックして下さいね)

          ママから早速、動画の感想を頂きました。ご快諾を頂きましたので、シェアしますね。

          ハルくんママの感想↓
          『昨日はハルからのメッセージ動画を送って下さりありがとうございました。

          号泣してしまいました。
          奥山ハルは幸せだったのですね。
          何度も動画を繰り返して見て、それからハルが家族になってから今までの写真を見ていきました。家族のなかで幸せそうなハルがいっぱいいました。

          手紙の中にハルが溢れていましたね。
          大切にしますね。
          実はまだ時に苦しくなるのですが、ゆっくり癒せると思います。手紙を何度も繰り返し見ます。
          ハルが神さまに与えられた生を全うしたから、何度も繰り返しあのカードが出たのですね。上手く言えませんが、先生と出会えて本当に良かったです。
          ハルへの手紙はまた改めてゆっくり書きたいと思います。

          ありがとうございました。』

          ママ、動画を受け取ってくださり有難うございました。何よりもハル君からのメッセージを受け取ってくださり有難うございます。

          ハル君は幸せだったのです。
          間違いなく幸せだったのです。

          そして、その事実をママはもちろん知っているんだけれども、ハル君との別れの衝撃で、共に過ごした幸せな時間が一時的に「介護と死」一色になってしまっていたのです。

          ハル君は、大好きなママに思い出して欲しかったのでしょうね。ハル君自身が幸せであったことを。ご家族が幸せの中にいたことを。

          後悔や罪悪感というフィルターで過去を見るのではなく、生き生きと生きたその瞬間の眼差しで、共に過ごした時間を見て欲しかったのでしょうね。

          だからこうして
          カードセッションというご縁を
          ハル君は繋いでくれたのかもしれませんね。

          ママが感想の中でも書いてくださっています。「ハルが家族になってから今までの写真を見ました。家族のなかで幸せそうなハルがいっぱいいました」と。

          きっと・・
          これこそハル君が気づいて欲しかったこと。思い出して欲しかったことだと思うのです。

          幸せがいっぱいあったこと
          その幸せの中に
          ハル君とご家族がいたこと
          後悔や罪悪感があったとしても
          純粋なる眼差しで
          その事実を見て欲しかったのだと思うのです。

          ただ、そうは言っても幸せな時間ばかりではなかったはず。誰もがそうです。誰だってそうです。怒ってしまうこと、イライラしてしまうこと、不安に感じてしまうこと、たくさんあるものです。

          でも···
          それが共に生きるということです。

          ママとハル君
          共に生きたんです。

          ひとりぼっちだったハル君が
          ハル♪ハル♪って呼ばれて
          ご家族みんなに愛されて
          神様からもらった命の時間を生き切った。

          命の時間を
          走りきったのです。

          だから···
          ママがカードを引くたびに
          『旅立ちは拍手喝采の時なんだよ』とのメッセージが出たのでしょうね。

          旅立ちとは、まさにゴール!
          ゴールテープを切った瞬間が旅立ちなのでしょう。

          ただ···
          走りを見守り続けたママから見たら
          ゴールしたその子は
          息が荒くなっていたかもしれない
          苦しそうに見えたかもしれない

          だから
          とても心配にもなるし
          不安にもなる。

          見守り手として
          落ち度があったのではないかと
          自分を責めてしまうこともある。

          だけどね
          ハル君は走り切ったんです。

          自分の命の時間を
          懸命に走り切ったんです。

          だから···
          ゴールは
          走り切った者への
          拍手喝采の時なんです。

          もちろん、悲しみが強い時は「旅立ちを拍手喝采の時」とは思えないでしょう。それでいいんです。”そういう考えもあるな”程度で心の片隅に留めておくだけで、気持ちが少し楽になりますから。

          最後に···
          ママは感想の中で「まだ時に苦しくなる」と書いてくださっています。

          そうです。
          今はまだ「その時」なのです。
          その時なのだから、悲しみや苦しみを感じるのは自然なこと。無くそうとしないで良いのですよ。

          今、こんなに苦しいのは「ママがハル君のお母さん」だからです。ハル君が最愛の我が子になっていたからです。

          強烈なまでにハル君を恋しく思うこと、それもハル君が残してくれた大切な時間です。「愛」というものを、切ないくらいに感じ教えてくれている時間なのでしょう。共に真剣に生きたからこその想いを今、ママは感じているのです。

          ゆっくり
          ゆっくり
          いきましょうね。

          ハル君がメッセージで伝えてくれましたものね。
          心配しなくていいよ。
          良い方向に行くからね!って。

          ペットロスカウンセラー川崎恵

          【最愛のペットから手紙が届くカードセッション】
          セッション時間 90分
          セッション方法 電話もしくはZoom
          セッション費用 35,000円(税別)
          動画をお送りするのに1週間ほどお時間を頂きます。
          お申し込みはこちらよりご連絡下さいませ。

          《ペットロス相談のご案内》
          電話相談・Zoom相談を行っています。
          60分 15,000円(税別)
          詳細はこちらです。
          当日のご相談も可能です。

          《ペットロスを癒すヒーリングブック”Letter”》
          公式HPはこちら

          《ペットロス継続ケアセッション》

          ◇継続セッションの特徴
          ・毎日のメール相談
          ・1週間1度のzoom相談
          ・5時間の電話相談「助けてコール!」
          ・オンライン上でのグループ相談会
          ・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
          詳細はこちらです。

          ========================================
          【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
          サービスメニューはコチラ
          ペットロス相談は下記フォームから
          お気軽にお問い合わせください。
          必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
          ========================================

            お問い合わせフォーム

            *は必須入力項目となります。
            お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

            お名前 (*)

            メールアドレス (*)

            電話番号 (*)

            お問い合わせ内容 (*)

            メッセージ (*)

             

            ペットロス「亡きペットから手紙が届くカードセッション・猫のハル君が伝えたかったこと」

            ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
            (詳しいプロフィールはこちらです)

            先日、セッションを受けてくださった猫のハルくんママが『最愛のペットから手紙が届くカードセッション』を受けてくださいました。

            ハル君は、こんな素敵なメッセージをママに贈ってくれました。

            1枚目

            2枚目

            3枚目

            4枚目

            ハルくんからのメッセージをママに伝えたあと、ママの心に大きく変化が起こったように私は感じました。

            例えば···
            「ハルくんが旅立ったことへの捉え方」について。

            最愛の子が旅立った後のペットロスの中で、「旅立ち」にまつわる感情に変化を起こすことは、簡単ではありません。

            ただ、今回のカードセッションの中で、ハル君はどうしても伝えたかったのでしょうね、自分の旅立ちについて。

            旅立ちって、「死」を表すけれども、間違いなくそこに「生」を含んでいます。だから、「死」を大きく否定したり、そこに強いネガティブな感情があると、「生」をもネガティブに捉えてしまう傾向にあるのです。

            ハル君はママに気づいて欲しかったのでしょうね、「死」への捉え方を変えることで「生」が生きてくることを。それは、ハル君自身が生きた証をママの中に残すことでもありますものね。

            実はママ、3枚目のカード「旅立ちは拍手喝采の時なんだよ」は前回のセッションでも引いていたのです。201枚のカードの中で2度続けて同じカードを引くって、意識してできることではありません。

            ママもこのカードが出た時に「ハル、旅立ちが拍手喝采であることを伝えたいんだろうな」と言われていました。

            「旅立ちが拍手喝采」
            これは愛する者の死について
            なかなか持てる視点ではありません。

            特に介護が壮絶であったり、旅立ちに絶望を覚えていたり、強い後悔や罪悪感があったら尚更です。

            でも···
            優しいカードが、傷ついた心を癒し、視点を変えるキッカケを作ってくれることって実は多いのです。様々な角度から言葉で伝えるよりも、カードの方がスッと心に入ることって多いのです。

            ママも体験談に書いてくださっていますが、ハルくんが闘病し、旅立った部屋が「ハルの苦しみの部屋」から「ハルが愛をもって生き切った部屋」に変わったそうです。

            前回のセッションでは「介護と死」だけで覆われていたハル君との生活が、愛に満ちた時間がきちんとあり、あの子は「家族の中で旅立ったんだ」と思えるようになったそうです。

            これって
            ハル君の旅立ちを
            「死」一点ではなく
            彼の大切な「生」について
            見ることができるようになった証です。

            ハル君、伝えたかったのでしょうね。
            ボクが生きた証を。

            思い出して欲しかったのでしょうね。
            ひとりぼっちだったボクが
            家族の中で幸せに生きたことを。

            このカードセッションは、ペットとママとの共同作業に思えてなりません。毎回ホントに優しくて、心から感動します。

            ハル君のママからセッションの感想を頂きましたので、シェアさせて頂きますね。

            『昨日はありがとうございました。セッションを終えた夜、花束に囲まれた夢をみました。とても幸せな気持ちになりました。

            ハルから贈られたカードを見てみて、「心配しないでいいよ良い方向にいくからね」というカードを、この1週間感じてみようかと思い直しました。

            私にとって、とても深い意味のあるカードに思えます。ハルと共にいた間悩むことが多かったように思います。ハルと暮らした東京のマンション。そこでハルの7年半の生は完成しています。埼玉に転居して生きたのは1カ月だけでした。東京でハルはずっと私や夫の側にいました。夜は布団の上で二人と2匹で幸せなひとときをよく過ごしました。

            新しい土地に引っ越し、そこはどんなに住まいをリフォームしたところで、東京でののどかな暮らしを再現することはできませんでした。またハルの病気も進行してました。そんな今もモヤモヤした中での「心配しないでいいよ良い方向にいくからね」というカードは今やハルからのエールに思えるのです

            話は少し変わりますが、セッションをあの部屋にして良かったです。ハルの苦しみの部屋から、愛を持って生ききった部屋に変容しましたし、家族ということでハルはうるさかっただろうけどそのなかで旅立てた事は良かったのだと思えるようになりました。本当に拍手喝采ですよね。

            こんなわたしですが、「だいすきだよ」これで救われた思いです。男の子を感じます。まさにハルからのメッセージです。

            4カードで本当に暖かな気持ちになりました。くよくよせずにハートを癒していこうと思います。

            旅立ちの日について、先生より「やりきりました。潔さを感じます」と言われて、亡くなった時の顔が幼さが無く成年のような凛々しい顔だったのを思い出します。

            愛、家族、完成、信頼、祝福そんな風に思えたセッションでしたと。

            ママ、感想を有難うございます。何よりハル君からのメッセージを受け取ってくださり有難うございます。

            ママ、ここからまた大きく心は癒えていきますよ。一生懸命に癒そうとしなくても、これからの1週間、カードを意識しただけで、緩んだ心が更に気付きを与えてくれるはずです。

            力を入れなくて大丈夫。

            深呼吸をしながら
            カードを眺めてみたり
            ハル君に話しかけてみたり
            ゆったりとした時間を作ってくださいね。

            最後に···
            ママはセッションで「愛と家族、完成、信頼、祝福」を感じられたのですね。ママが感じられたものは、ママとご家族が、ハル君と生きた時間そのものを表していますね。

            ハル君の姿は見えないけれど、その感覚を抱けた時、それは見える見えないを超えて、ハル君の愛を感じられているのだと私は思います。その感覚をぜひ広げてくださいね。

            今、ハル君からのメッセージ、そしてお手紙を丁寧に動画にしているので、楽しみに待っていて下さいね。
            ペットロスカウンセラー川崎恵

            【最愛のペットから手紙が届くカードセッション】
            セッション時間 90分
            セッション方法 電話もしくはZoom
            セッション費用 35,000円(税別)
            動画をお送りするのに1週間ほどお時間を頂きます。
            お申し込みはこちらよりご連絡下さいませ。

            《ペットロス相談のご案内》
            電話相談・Zoom相談を行っています。
            60分 15,000円(税別)
            詳細はこちらです。
            当日のご相談も可能です。

            《ペットロスを癒すヒーリングブック”Letter”》
            公式HPはこちら

            《ペットロス継続ケアセッション》

            ◇継続セッションの特徴
            ・毎日のメール相談
            ・1週間1度のzoom相談
            ・5時間の電話相談「助けてコール!」
            ・オンライン上でのグループ相談会
            ・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
            詳細はこちらです。

            ========================================
            【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
            サービスメニューはコチラ
            ペットロス相談は下記フォームから
            お気軽にお問い合わせください。
            必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
            ========================================

              お問い合わせフォーム

              *は必須入力項目となります。
              お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

              お名前 (*)

              メールアドレス (*)

              電話番号 (*)

              お問い合わせ内容 (*)

              メッセージ (*)

               

               

              ペットロス「旅立った猫のトワ君がママに伝えた想い・トワとママとの約束」

              ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
              (詳しいプロフィールはこちらです)

              昨日は、新しいメニュー『最愛のペットから手紙が届くカードセッション』について書き始めたら、先日このセッションを受けてくれたママとの感動が蘇ってきて、想いが溢れすぎ、ついつい熱くなってしまいました。そして、肝心のトワ君の話ができなくなるという本末転倒ぶり!失礼しました。

              今日は、なんとも!なんとも!なんとも優しいメッセージをくれたトワ君とママのお話をしっかりとさせて頂きたいと思います。この段階で、すでに熱くなっている···。

              カードセッションをする際、私は皆さんから最愛の子の写真を1枚いただくのみで事前情報をもらいません。そのため、セッションがどんな方向になるか、全く予想できない状況でスタートします。

              先日のトワ君の時もそう。
              ママに心の中でトワ君に伝えてもらいます。「今のママに必要なメッセージを教えてね」と。そして、ママに選んでもらった4枚のカード。

              1枚ずつ、私がママにお伝えします。
              「こんなメッセージが出ましたよ」と。

              1枚目

              2枚目

              3枚目

              そして4枚目のメッセージを伝えた時、ママが「あっ!!」と言われ、号泣されました。そして、何度も何度も「ありがとう」と言われているのが、電話越しに聞こえてきました。

              その4枚目がメッセージがこれ↓

              可愛い花々と青空のイラスト。
              チョウがヒラヒラと舞っている。

              書かれているメッセージは
              目の前の景色を一緒に見ているよ

              ママはひとしきり泣かれた後、お話して下さいました。

              実は、トワ君は生まれつき足に障害がありました。そのため、走ったり、飛び跳ねたりはできないのですが、体を上手に使って器用に歩いていたそうです。

              そんなトワ君のお気に入りは、ママと一緒にお庭で日向ぼっこをすること。特に、シニアになってからは、お気に入りのクッションをお庭に移動させて、ママとの時間を穏やかに過ごしていたそうです。

              鼻をクンクンさせ、庭の花々から季節を感じ取っているトワ君がママは愛しくてたまらなかったそうです。そして、庭に咲く桜。毎年、桜を見上げ、春を感じ、希望を感じ、お花見をしていたそうです。

              今年の冬もママはトワ君に何度も伝えました。

              トワ、今年も一緒にお花見しようね
              トワ、お庭で一緒に遊ぼうね
              トワ、お日様ぼっこしようね

              もうすぐ春が来るよ
              もうすぐ桜が咲くよ

              一緒にお庭に行こう
              約束だよ
              約束だよ

              ママは伝えていたそうです。

              ただ···
              トワ君が旅立ってから、ママはお庭を見ることがとても辛くなったと言われます。だんだん暖かくなり、春の足音を感じることが苦しくて「いっそ春なんて来なければいい。桜の木を切ってしまいたい」そんな風に思っていたそうです。

              ママは言われます。
              「だって···
              トワがいないから。
              一緒に庭を楽しんだトワがいないから
              ひとりで眺める庭が苦しすぎる」と。

              ママは庭が目に入ることがあまりに苦しくて、トワ君が旅立ってからリビングの窓はカーテンを閉じたままにしているそうです。

              届かなかった祈り、叶えられなかった約束について、毎日ずっと考えているそうです。気がつけば、ぐるぐるぐるぐると同じことを考え続けているそうです。

              だから、以下のメッセージカードを引いた時

              思わず声が漏れた···と言われました。
              「トワだ!」と思ったそうです。

              約束は叶えられなかった
              祈りは通じなかった
              そう思っていたけど
              そうじゃない!と教えられた···と。

              トワは
              この瞬間も
              この春も
              この夏も
              ずっとずっと
              ママと一緒に目の前の景色を見るよ
              そう言ってくれている。

              もう有難うしかない。
              そう言われていました。

              もしよかったら、トワ君の動画をもう一度見てください。トワ君の想い、ママの感動が伝わってきます。↓クリックで見れます。

              そして、このセッション後の課題のひとつ。セッションで感じたことをメールでくださいました。以下がママから頂いたメールの一部です。

              『先生、ありがとう!トワの声を聞かせてくれてありがとう!大切なことを気づかせてくれてありがとう!どれだけ救われたか分かりません。本当にありがとう。

              先生と電話を切った後、トワが旅立ってから初めてリビングのカーテンを開けました。部屋に柔らかい日差しが入ってきて、思わず”トワ、お日様、あたたかいね”って話しました。不思議な感覚でした。トワと一緒に庭でお昼寝をしているようなそんな感覚になりました。きっと、トワ、一緒にいてくれたんだと思います。

              先生に送ってもらった動画を何度も何度も見て、トワからのメッセージを心に刻みます。

              恥ずかしいくらいベタですけど、「トワ」って「永遠」の意味で名付けました。私とトワが永遠に結ばれている、その気持ちがもっともっと深まるように、これから1週間過ごします。そして、こんな素敵なメッセージをくれたトワに手紙の返事を書きますね。』と。

              ママ、感想を有難うございます。
              この1週間、トワ君と一緒に目の前の景色を見ていることを意識していきましょう。最初から上手に意識することは出来ないと思います。そんな時は、動画を何度も何度も見てみて下さいね。トワ君の想いが心に蘇りますからね。トワ君へのお返事、待っていますね。
              ペットロスカウンセラー川崎恵

              【最愛のペットから手紙が届くカードセッション】
              セッション時間 90分
              セッション方法 電話もしくはZoom
              セッション費用 35,000円(税別)
              動画をお送りするのに1週間ほどお時間を頂きます。
              お申し込みはこちらよりご連絡下さいませ。

              《ペットロス相談のご案内》
              電話相談・Zoom相談を行っています。
              60分 15,000円(税別)
              詳細はこちらです。
              当日のご相談も可能です。

              《ペットロスを癒すヒーリングブック”Letter”》
              公式HPはこちら

              《ペットロス継続ケアセッション》

              ◇継続セッションの特徴
              ・毎日のメール相談
              ・1週間1度のzoom相談
              ・5時間の電話相談「助けてコール!」
              ・オンライン上でのグループ相談会
              ・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
              詳細はこちらです。

              ========================================
              【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
              サービスメニューはコチラ
              ペットロス相談は下記フォームから
              お気軽にお問い合わせください。
              必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
              ========================================

                お問い合わせフォーム

                *は必須入力項目となります。
                お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

                お名前 (*)

                メールアドレス (*)

                電話番号 (*)

                お問い合わせ内容 (*)

                メッセージ (*)

                 

                 

                ペットロス「亡き最愛のペットから手紙が届くカードセッション・愛猫トワからママへの約束」

                ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
                (詳しいプロフィールはこちらです)

                随分とブログ更新が空いてしまいました。ご連絡をくださった皆さま、有難うございます。

                実は、今までご縁があった方のみに行っていたセッションを正式にご提供できるメニューにするために準備していました。

                セッション名は
                最愛のペットから手紙が届くカードセッション』です。

                とっても優しいセッションが完成しました。わたしは、最愛の子が旅立った後のペットロスは「愛に気づく時間」だと思っています。なので、ペットロスケアは何よりも心に優しいことを大切にしています。そういう意味でも、自画自賛する程に優しいセッションが出来上がりました

                ただ···
                カードセッションといっても、決して占いではありません。201枚のカードを使って心に変容を起こしていくセッションです。

                簡単にお伝えしますね。
                まず最初に、皆さんに心の中で我が子に話しかけて頂きます。「今のわたしに一番必要なメッセージを教えてね」と。そして、201枚のカードの中から4枚を引いて頂きます。

                でも、ただ単に「こんなメッセージが出ました。終わり!」ではありません。この4枚のカードはセッションの序盤の序盤。

                その後、4枚のカードについて、ご相談者様と色んな気づきのお話をします。話す過程の中で、皆さんは「なぜ、このメッセージカードを引くことになったか」気づくはずです。

                そして、後日、わたしが4枚のカードとセッションでの気づきを動画にして、お送りします。動画にすれば、いつでも最愛の子からのメッセージを見ることが出来ますものね。(ブログ最後に、愛猫トワくんとのカードセッション動画を添付しています)

                今更ですが···
                とても大切なことです。
                カードには、1枚たりとも怖いメッセージなどありませんから安心してくださいね。あの子達は「愛そのものの子達」です。怖いメッセージなどある訳ないです。何度でも見たくなる優しいメッセージです。

                メッセージを近くに感じて頂きたい意味もあり動画にしてお送りしますが、これでは終わりません。なぜなら、これだけでは「セッション内容をまとめて後日プレゼントします」的なもので終わってしまうからです。

                今回のセッションは心に癒しを届けるだけでなく、「受け取ってもらう」ことここを重視したくとにかく盛り込みました。

                このセッションで大切にしたいことは、最愛の子からの愛のメッセージを心に落とし、日々の生活の中に活かして頂くことです。

                引いて終わり
                聞いて終わり
                これじゃぁ、もったいない!

                大切なことは
                最愛の子からのメッセージを
                心に浸透させること。

                愛いっぱいのメッセージを
                日々に活かしていくこと。

                そのためには自分ごととしてメッセージを近くに感じてもらうことが大切です。

                では、どうやってメッセージを近くに感じてもらうか···といえば、以下の2つのことをして頂きます。これで格段にメッセージの受け取り力が変わります。

                ①セッション後にセッションでの気づきを言葉にしてメールで送って頂きます。難しく考えずに、「嬉しかった」とか「あの子らしいと思った」とか、簡単でOKです。大切なことは、感じたことを言葉に表すこと。

                ②1週間ほどメッセージを意識して生活して頂き、その後、メッセージをくれた我が子にお返事を書いて頂きます。これも簡単でOK。大切なことは「引いたメッセージを受け取りっぱなしにしない」こと。「受け取りましたよ」と相手に伝えてあげることで、想いのキャッチボールが出来るのです。心に腑に落ちるのです。

                ペットロスの苦しみに、魔法のようきく薬はありません。もちろん、神経内科の薬であっても、心に癒しを与えるものではありません。時間ぐすりで耐えるのも、しんどいものです。

                じゃぁ、どうしたら癒せるのか。
                その方法は、きっとたくさんあるのでしょう。そもそも、癒すことを望まれていない場合もあります。

                しかし、ここからは、わたし個人の考えですが、5年、10年、15年、20年、共に過ごす時間の長さに関係なく、1匹の動物が最愛の家族なるって、とても尊いことです。掛け替えのない時間です。

                その尊く掛け替えのない体験が「死」という1点で「消し去りたい程の苦しみ」に変容してしまったら、それは心底辛いこと。

                私は、ペットロスの苦しみがどれだけ大きくても「死」で全てを終えたくないと個人的に思っています。姿こそ見えませんが、愛する子とは旅立った後もなお共に生きたいと思っています。そして、それは可能であると信じていますし、今まで見送ってきた多くの子たちともそのように向き合ってきました。

                ひとつ前のブログ記事でもお伝えしましたが、最愛の子の旅立ちという現実は変えられませんが、見る視点、捉える視点は変えることができると私は思っています。

                (↑詳細は前回のブログ記事にて。視点の図)

                今回の『最愛のペットから手紙の届くカードセッション』はそんな視点変容のお手伝いができると思っています。

                先日、猫のトワくんのママがセッションを受けてくださいました。トワくんのママから動画をシェアを快諾いただいたので、ぜひご覧ください。(動画は以下の画像をクリックして下さい↓)

                ママと私は、トワくんからのメッセージにただただ感動しました。次回のブログでは「なぜ感動したか?」そのお話をシェアさせて頂きますね。

                『最愛のペットから手紙が届くカードセッション』は、愛しい我が子との「絆」をますます深く感じることのできるはずです。

                【最愛のペットから手紙が届くカードセッション】
                セッション時間 90分
                セッション方法 電話もしくはZoom
                セッション費用 35,000円(税別)
                動画をお送りするのに1週間ほどお時間を頂きます。
                お申し込みはこちらよりご連絡下さいませ。

                《ペットロス相談のご案内》
                電話相談・Zoom相談を行っています。
                60分 15,000円(税別)
                詳細はこちらです。
                当日のご相談も可能です。

                《ペットロスを癒すヒーリングブック”Letter”》
                公式HPはこちら

                《ペットロス継続ケアセッション》

                ◇継続セッションの特徴
                ・毎日のメール相談
                ・1週間1度のzoom相談
                ・5時間の電話相談「助けてコール!」
                ・オンライン上でのグループ相談会
                ・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
                詳細はこちらです。

                ========================================
                【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
                サービスメニューはコチラ
                ペットロス相談は下記フォームから
                お気軽にお問い合わせください。
                必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
                ========================================

                  お問い合わせフォーム

                  *は必須入力項目となります。
                  お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

                  お名前 (*)

                  メールアドレス (*)

                  電話番号 (*)

                  お問い合わせ内容 (*)

                  メッセージ (*)

                   

                  ペットロス:亡きペットが伝えてくれる優しいメッセージ

                  ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
                  (詳しいプロフィールはこちらです)

                  先日の記事「旅立つ我が子に持たせた手紙」の中にも書きましたが、旅立った子は「言葉」を持たない故に、誰かの口を通してメッセージを伝えてくれることが多いです。

                  ここ数日のセッションの中でも、「あの子達はママだけに分かるようにメッセージを伝えてくるものだな」と思う体験をしたのでシェアさせて頂きますね。

                  わっちゃんのママと話していた時。
                  ママが「こんなに泣いていたら、わっちゃんに迷惑かける」とご自身を責められていたので、ふと私、「ドラえもんとのび太くん」の例え話をしたんです。

                  ドラえもんだって、のび太くんが1人でなんでも出来るシッカリ者だったら、そもそも出会わなかったのかもしれない。でも、のび太くんが弱虫で、泣き虫で、不器用さんで、とっても素直な子で、ほっとけない子だったからこそ、ドラえもんは「のび太くん、これはどう?あれはどう?」ってポケットから秘密の道具を出して、応援してくれたのではないかな?って。

                  そしたら···
                  ママが言われるんです。
                  わっちゃんと私の関係性って、生前から「ドラえもんとのび太くんみたい」って言われていたんです。もちろん、わっちゃんがドラえもんで、私がのび太くん。それに、わっちゃんに最後に買ってあげたベッドもドラえもん柄だったんです···って。

                  なるほど!
                  そうですよね。
                  私もペットロス相談をしていて13年。ドラえもんとのび太くんの話なんてしたことないです。でも何故か、あの時「ドラえもんとのび太くん」って言葉がスラスラと出てきた。

                  それはきっと···
                  わっちゃんが伝えたかったのでしょうね。

                  ここにいるよ!って。
                  ちゃんとママを見ているよ!って。
                  ひとりじゃないよ!って。

                  ママだけに分かるメッセージとして、私にドラえもんとのび太くんの話をさせたんでしょうね。

                  私には分からない。
                  でも、ママには分かる。
                  あの子だ···と。

                  私たちは愛する子を見送った後、彼らとの関係性がプッツリと切れてしまったように思いがちです。

                  でも
                  でも
                  ちゃんと続いているんです。

                  あの子たちは優しい眼差しで
                  いつだって見つめてくれているんです。

                  大丈夫だよ。
                  ママを置いていったりしてないよ。
                  ここにいるよ。
                  ちゃんと見守っているよ。

                  そう伝えたくて、あの子たちはメッセージを届けてくれているのでしょうね。みんな、みんな優しい子たちです。

                  たとえ、ママたちが後悔や罪悪感を持っていたとしても、あの子たちは変わらぬ大きな愛で見守ってくれているはずです。だから、心配しないで大丈夫なのですよ。
                  ペットロスカウンセラー川崎恵

                  《ヒーリングブック”Letter”》
                  公式HPはこちら

                  《ペットロス継続ケアセッション》

                  ◇継続セッションの特徴
                  ・毎日のメール相談
                  ・1週間1度のzoom相談
                  ・5時間の電話相談「助けてコール!」
                  ・オンライン上でのグループ相談会
                  ・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
                  詳細はこちらです。

                  《ペットロス 電話相談のご案内》
                  辛いときは、いつでもご相談下さいね。
                  ご相談の詳細はこちらです。
                  電話相談は当日予約も可能です。
                  対面相談も行なっています。

                  ========================================
                  【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
                  サービスメニューはコチラ
                  ペットロス相談は下記フォームから
                  お気軽にお問い合わせください。
                  必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
                  ========================================

                    お問い合わせフォーム

                    *は必須入力項目となります。
                    お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

                    お名前 (*)

                    メールアドレス (*)

                    電話番号 (*)

                    お問い合わせ内容 (*)

                    メッセージ (*)

                    ペットロス相談「ペットロスの苦しみから抜け出せない!どうしたら良い?」

                    ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
                    (詳しいプロフィールはこちらです)

                    ペットロス相談の中で「ペットロスから抜け出せない。この苦しみを癒す方法を教えて下さい」とご質問を頂くことが多いです。

                    このご質問にスパッと答えられたら良いのですが、なかなか難しいのが現実です。

                    なぜなら···
                    「これをやったら抜け出せる!」というペットロス克服マニュアルがないからです。むしろ、こんなものがあったら怖いです。

                    例えば···
                    「泣くことを我慢せずに思いっきり泣きましょう!」とアドバイスしても、泣けない方だって大勢いらっしゃいます。泣けないのには泣けない理由があるのです。泣けないくらいに抱えている大きな想いがあるのです。そこを無視して「ただただ泣きましょう」と言っても、それは心にハードな課題を課すだけだけになってしまうのです。

                    例えば···
                    大きな大きな後悔を抱えられている場合、何としても「その後悔だけは克服したい」と思いがちです。もちろん、それが心情なのですが、大きな後悔ほどダイレクトに克服することは非常にエネルギーがいるものです。最愛の子を喪失した後は心も体も疲弊しているからこそ、向き合う順番が非常に大切なのです。

                    ペットロスとは、とても繊細なものです。細やかな心のヒダを壊すような触れ方をしては絶対にいけないものだと私は思っています。

                    ペットロスカウンセラーとして「ペットロスをどうやったら克服できるか」との質問に対しては、まず「その方を知ること」からはじめます。そうでなかったら、答えられないのです。

                    ”その方を知る”とは···
                    「どんな後悔を持っているのか。何が苦しいと感じているのか」そこだけじゃないんです。もっと、その奥が大切なのです。

                    その方の性格や環境はもちろんのこと、幼少期のトラウマが影響していることもありますし、ご両親との関係性に大きなヒントが隠れている時もあります。

                    もっと言えば···
                    その方の得意なことが、ペットロスに向き合う上で大きな助けとなることも多いのです。

                    例えば···
                    「あの子が旅立ってから真っ暗闇のトンネルの中にいるようだ」と言われていた方は、そのトンネルの中の変化を綴ることで、ペットロスからの克服に繋げられました。

                    例えば···
                    今、ペットロス継続ケアコースを受講してくださっているちょこまるのママはイラストを描かれはじめました。ここが大きな変化のポイントになると私は思っています。

                    例えば···
                    文鳥ぴーちゃんのお姉ちゃんは、私からの”問いかけ”にそれは丁寧に向き合ってくださっています。安心して悲しみに向き合う環境と状況に応じた課題への取り組みが、必ず変化に繋がると思っています。

                    「ペットロスを如何に克服するか」
                    悩まれている方の背景も知らずに

                    無責任に答えるわけにはいかないのです。

                    たくさん話をして、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら、その方らしい克服方法を見つけていくことが一番良いと思っているからです。

                    まどろっこしいかもしれませんが、そのような方法でよろしかったら、ぜひ一緒にあなたの心に優しい向き合い方を探していきましょう(継続ケアコースの詳細はこちら
                    ペットロスカウンセラー川崎恵

                    《ペットロス継続ケアセッション》
                    ◇継続セッションの特徴
                    ・毎日のメール相談
                    ・1週間1度のzoom相談
                    ・オンライン上でのグループ相談会
                    ・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
                    詳細はこちらです。

                    《ペットロス 電話相談のご案内》
                    辛いときは、いつでもご相談下さいね。
                    ご相談の詳細はこちらです。

                    電話相談は当日予約も可能です。
                    対面相談も行なっています。

                    ========================================
                    【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
                    サービスメニューはコチラ
                    ペットロス相談は下記フォームから
                    お気軽にお問い合わせください。
                    必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
                    ========================================

                      お問い合わせフォーム

                      *は必須入力項目となります。
                      お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

                      お名前 (*)

                      メールアドレス (*)

                      電話番号 (*)

                      お問い合わせ内容 (*)

                      メッセージ (*)