ペットロスになった方が「次の子を迎えるタイミング」で大切なことは?

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

ペットロス相談の中で「次の子を迎える」タイミングについて質問されることが多いのですが、実は、次の子を迎えるタイミングに絶対的な正解はありません。

ただ、ご相談いただいた場合、私は必ず以下のことをお伝えします。

ご家族で話し合い、「まだ迎えたくない」との意見が出たときは、無理に迎えずに、皆の想いが「迎える」ことで一致するまで話し合いましょう。

ペット達が旅立った後の心の衝撃は想像を絶するものです。ご家族であっても、誰にも言えずに後悔や罪悪感を抱えていることが多いです。

特に亡くしたばかりで次の子を迎えた場合、後悔や罪悪感から「次の子を可愛がることは、旅立った子への裏切りになる」と触ることすら出来なくなる場合があるので、注意が必要です。

「新しい子を迎えると、先代の子が悲しむ。これはあの子への裏切り行為だ」と思っていませんか?ご家族で話し合ってみましょう。

*ご夫婦間で「新しい子を迎える価値観が合わない」とのご相談例はこちら

② 亡き子の代わりとして迎えることはやめましょう。

最愛の子が旅立った後は、心にぽっかりと穴が空いたような状態になります。この状態から抜け出すために「次の子を迎えよう」との気持ちになることもあるでしょう。

確かに、新しい子を迎えることで、向き合う対象ができますから、悲しみから意識がそれる時間も長くなります。

ただ、あまりにも悲しみの中にある中で次の子を迎えた場合、例えば散歩中、振り向いた我が子が先代ではないことに心が抉られるような想いになり、なぜ私はこの子のリードを引いているのだろう・・・と涙を流される方も多いです。

「新しく迎える子を、先代の代わりではなく、新しい命として向き合い、愛し続ける覚悟は持てるか?」問うてみましょう。

③ 何が起こっても生涯を通して愛し続ける覚悟が持てない時はやめましょう。

最愛のペットを亡くすことは、我が子を失くすことに匹敵します。その悲しみは果てしなく大きなものだからこそ、一度、その経験をすると「もう2度とあのような体験はしたくない」との想いから、病気、老い、看取りに対して、とても大きな恐怖を抱く場合があります。

もちろん、誰であっても我が子が亡くなるかもしれないとの状況を想像すれば恐怖を抱きます。ただ、どんなに恐怖を抱いたとしても、それがあまりにリアルに想像できたとしても、新しく迎えた子の命を最後まで全うさせ、愛し続ける覚悟が持てない間は、いま抱えている悲しみに向き合うことを大切にしたいですね。

*「私には新しい子を迎える覚悟ができない」とのご相談例はこちら

ただ、先にも書きましたが、次の子を迎えるタイミングに絶対的な正解はありません。迎えると決めた時が、迎えるタイミングなのでしょう。

そして、そのタイミングを正解とすることができるのは、その後の私たちの向き合い方にかかっているのだと思います。

迎えることを決めたなら、その子を一生かけて愛し、大切にし、共に歩むことが私たちにできるすべてなのでしょうね。

9月9日に「次の子相談会」を開催します。
次の子について悩んでいる方を対象にしたお話会です。
ゆっくりと皆さんのお悩みにお答えしたいので最大5名の少人数のお話会です。詳細とお申込はこちらです。

*ペットロスカウンセラーの私が突然愛犬を失い、次の子を迎えたタイミングについては、こちらの記事でお話ししています。

*「次の子を迎えることへの価値観がご夫婦間で異なり、喧嘩が絶えなくなってしまった」とご相談頂いた内容はこちらの記事

*「私は次の子を迎えたくない!家族との悲しみの温度差がもどかしい」とお話しくださった方のお話はこちらの記事

ひとつの例としてご参考にして頂ければと思います。

ペットロスカウンセラー川崎恵

*『日本ペットロスカウンセラー協会』を設立しました。日々の活動をTwitterで発信いています。どうぞ応援下さいね。Twitterはこちらです。

*6月29日「ペットロス分かち合い会」開催
詳細と申し込みはこちらです

*7月2日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)