ペットロス「亡き子の感触、抱っこした時の重みが薄れていく恐怖」について

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先日の記事で「亡き子の記憶が薄れゆく恐怖」について綴りました。愛する子の記憶が薄れるのではないか···との不安は、我が身をえぐられるような痛みだと思うのです。

今日は、記憶の中でも、皆さんから多くご質問いただく「亡き子の感触、抱っこした時の重みが薄れていくことへの恐怖」について、私が思っていることを綴りたいと思います。

これはあくまで私個人の捉え方なので、「こんな考え方もあるんだな」と軽い気持ちで聞いて下さいね。

まず、大前提として、亡き子の記憶は、前回の記事でも綴りましたが、ふとした瞬間に蘇るものです。

例えば、ある景色を目にして。
例えば、懐かしい香りに触れて。
例えば、ふと耳に入った響きを通して。

まるで亡き子からのプレゼントを受け取ったかのように「あっ!あの子はこんな感じだった!」と心が確かな「何か」をキャッチすることがあります。

だから···
四六時中、亡き子の記憶を抱えていなくても、ちゃんと確かな記憶として蘇る瞬間が訪れるから心配しないで大丈夫だと思っています。

そして、もうひとつ。
私は、亡き子は自らの内側に戻ると思っています。何処にあるか分からない虹の橋でも天国でもなく、きっと、きっと、私の中に戻ってきてくれていると信じています。

まさに一心同体。
我が身とひとつになっているからこそ、彼らの重たさ、感触が思い出せないのではないかと思っています。

少しイメージして下さい。
耳につけるピアスを。

当たり前ですが···
ピアスを装着する前は、その質感も重みもありありと感じることができます。でも、装着してしまった後は、耳についているピアスだけを感じるとることは難しいと思うのです。

心臓だってそうです。
肝臓だってそうです。

それらは自らの内側に確かに存在しているのに、その重みも、感触もわからない。外側からは見えないけれど、内側にはしっかりと存在している。

あの子達もそうなのではないかな?と思うのです。

もし···
「あの子を抱っこした時の重たさが、思い出せないない」と胸が締め付けられるように痛くなった時は、「私自身と一体化したのかな?」と想像してみてくださいね。

心が少しでも軽くなるようでしたら嬉しいです。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《9月の分かち合い会 のご案内》
日時
9月29日(日)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================