ペットロス相談「周囲に怒りが湧き上がる。こんな自分が情けない」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

最愛の子が旅立ったあとのペットロスの過程では「怒り」を感じることが多くあります。

例えば、誰かの一言。
ご家族やご近所の方、お友達、獣医さんの何気ない一言、態度に大きく傷つき、フツフツと怒りが湧きあがってくることが多いです。

先日のペットロス相談でも、こんなお話がありました。

『私は、人に対して頻繁に怒りを抱く人間ではありませんでした。でも最近は、やたら怒っています。どうにもなりません。

自分に対して幻滅します。こんな私では、旅立ったあの子からも愛想を尽かされるだろうし、あの子と天国で会おうと真剣に思っているのに、それも叶いそうもない。

自分が情けないです。心がぐちゃぐちゃです』と。

心がグチャグチャ。
そうですね、いろんな想いが心に渦巻き、それらがポンポン湧き上がるから、ご自身でもどうしたら良いか分からなくなりますね。

そんな時は、その想いを誰かに話すことが大切です。グチャグチャのままでは、混乱してしまいますからね。

誰かに話を聞いてもらうことで、「あぁ〜私はこんな想いを抱いているんだ」「こんな一言に傷ついたんだ。許せないと思ったんだ」と気づけますから。

気づくことって大切です。
気づくことで、心にある「大切な想い」の存在を認知することができますからね。

お一人で考えていると、ぐるぐると思考だけがめぐり、その思考に飲み込まれてしまいます。辛い時は、心を許せる人に話を聞いてもらって下さいね。

そして、ご自身の想いに気づけた時は、それがどんな想いであっても否定しないことが大切です。ただ「そう思っていたんだ」と受け止めることが大切です。

本当に辛い時、ご自身の想いを誰かに分かってもらいたい!と切に願うことがありますね。今、まさにあなたの心も「私の気持ちをわかって欲しい」と願っているのです。

だから···
否定しないことが大切です。
無視しないことが大切です。
「そう感じていたんだね」と受け止めることが大切です。

どうか心の引き出しにしまっておいてくださいね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス相談について》
辛い時は、お一人で頑張らずに
いつでもご相談ください。
悲しみ、後悔、罪悪感でギュッとなった心を
少しでも緩めるお話をしましょう。

電話相談、対面相談の詳細はこちらす。

ご予約はお問い合わせより、ご希望の日時を第3候補までお教えください。

なお、入力していただくメールアドレス、電話番号お間違いないようにお願い致します。

《今後の開催予定イベント》
9月22日
うちの子カフェ
うちの子と今日を100倍幸せにしていく為のお話会

9月29日
ペットロス 分かち合い会Nikukyuカフェ
ペットロスの悲しみを癒す分かち合い会

10月2日
名古屋 ペットロス分かち合い会Nikukyuカフェ

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)