ペットロス相談「亡き愛犬の納骨のタイミングや思い出の品の片付けに悩んでいます」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

東京や一部の地域ではお盆を迎えました。先日の「ペットロスカウンセラー川崎恵のLINE LIVE」でもお盆についてお話ししましたが、ここ数日、お盆での供養について多くご質問を頂いています。

昨日は以下のご質問を頂きました。ご了解を得て、シェアさせて頂きます。

『愛犬が亡くなり、四十九日を迎えました。このお盆を終えたら、あの子が使っていた食器やクッションを片付け、納骨をしなければならない時期なのかと思っています。でも、今、全てが消えてしまったら、私は耐えられるか心配です』

ペットたちが旅立った後は、納骨の時期や、思い出の品を整理するタイミングに悩んでしまうものですね。

私たち人間の慣例だと、特にお骨は長く手元に置きませんから、ペットたちのお骨も「いつまでも家に置いていてはいけない」と思われている方も多いです。

でも・・・
私個人としては、そんなに急がなくても良いと思うのです。

ペットロスカウンセリングの中で「納骨や日用品の片付けのタイミングは?」と聞かれれば、私は「いつでも良いのですよ。どのタイミングであっても間違いはありません。何よりもご自身の気持ちを大切にしてください」とお伝えします。

「もう大丈夫!」と思えた時が
そのタイミングです。

逆に・・・
ご自身の心が悲しみや後悔、罪悪感でいっぱいな時、また、現実のこととして受け止めることが出来ていない時期に納骨してしまうと「本当に全てが消えてしまったような感覚になり、あの子は存在していたのか、あの子は幻だったのではないか」との想いを強めてしまいます。

急ぐことで心への負担が大きくなり、よりペットロスの悲しみが増してしまうこともありますので、どうか焦らないでくださいね。

不安な時は、25分からペットロス相談を行っています。おひとりで悩まれずに、いつでもお気軽にご相談ください。電話相談は朝10時から深夜2時までお受けしています(当日予約OKです)

ペットロスカウンセラー川崎恵

7月18日のイベント『最愛の我が子に花冠を贈ろう +ランチお話会』残席2名様です。

当日のお話会では、悲しくなった時、旅立った子と心が離れてしまったな・・・と感じた時に、心が落ち着きやすいワークをみんなで一緒に行いたいと思います。楽しみにいらして下さいね。
(イベントの詳細はこちらです)

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)