ペットロス相談「ペットロス掲示板を読むうちに虚しさと苦しさが増す理由」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先日のペットロス相談で、このようなご質問を頂きました。

『あの子が旅立った後、藁をもすがる想いでペットロス掲示板を読み漁る日々でした。でも、心は全く救われません。むしろ、どんどんと虚しさが広がり、もうどうしたら良いか分からなくなりました」と。

今は、様々な情報をインターネットで集めることが出来ますね。最愛のペット達が旅立った後も、ネットで検索すれば、ペットロス掲示板もたくさん見つかり、同じような経験をされている方の体験に「辛いのは私だけじゃない!」と心が少し救われることもあるかと思います。

ただ、どれだけネット検索しても、どれだけ体験談を読んでも、一時的に救われたような想いになっても、心にポッカリと穴が空いたような空虚感は、なかなか埋めることができません。

そこには、ひとつ理由があります。

ペットロスは、様々な要因が関係して、心身の反応として現れます。例えば、ご自身の幼少期の経験、幼少期の家庭環境、心身の状態、友人関係、ペットの飼育歴、ペットとの関係性、現在の家族関係、死生観、お別れの仕方など、様々なことが影響します。

つまり、100人の方がいれば、100通りの背景があるペットロスが存在することになります。「ペットロス」と一括りに言っても、背景が違えば癒すポイントも異なり、癒し方も異なってきます。

ペットロスの掲示板には、ペット達の病気やお別れの様子、後悔などが綴られていますが、それは書かれている方の体験であって、読んでいる方の癒しポイントとは違うのです。

この点が、掲示板を読み続けるうちに、ペットロスからの出口が見えなくなってしまう原因のひとつだと考えます。

もし今、「ペットロスが乗り越えられない」「どうやったら乗り越えられるか分からない」と悩んでいられるのなら、ペットロス分かち合い会にいらっしゃいませんか?

残席1名様ですが、分かち合い会では、皆さんからのご質問に丁寧にお答えさせて頂きます。普段、心に抱えている苦しみを少しでも緩めにいらして下さいね
(分かち合い会のご案内はこちらです)

ペットロスカウンセラー川崎恵

*『日本ペットロスカウンセラー協会』を設立しました。日々の活動をTwitterで発信いています。どうぞ応援下さいね。Twitterはこちらです。

*6月29日「ペットロス分かち合い会」開催(残席1名様)
詳細と申し込みはこちらです

*6月26日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)