ペットロス相談「ペットが亡くなり、自分がどうなってしまうか不安で怖い」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

ペットロス相談では「今後、自分がどうなってしまうか想像もつかず不安で怖いです」とお話くださる方が多いです。

もちろん、大前提として、ペット達が旅立った状況も、ご相談者様が抱えられている想い(後悔、罪悪感、怒りを含め)も現状も皆さん違いますから、詳細のアドバイスはお一人お一人違います。

ただ、皆さんに共通して言えることは「ペットロスについて知ることは、恐怖心を無駄に煽るものではない···ということ。事前に心が苦しくなる時期を知っていれば、それだけでご自身の心を救う力になる」ということです。実はここがとても大切です。

少し想像してみてください。

例えば、あらすじを知っている本を読む時、どんなに衝撃度の高い内容であっても安心して読み進めることができるはずです。

例えば、ジェットコースターに乗る前、事前に滑走コースを把握しておくことで、「そろそろ急降下するな」と心の準備をして臨むことができるはずです。

最愛の子が旅立った後のペットロスも同じです。

例えば、亡くした後の一連の心の動きを知っていれば、防衛反応により冷静に対応できるご自身に罪悪感を抱くこともなく、また、悲しみが深くなることに対しても心の準備ができるのです。

そして、命日反応やお天気が心身に与える影響について知っていれば、ご自身の状況に対して「これはペットロスが悪化した訳ではない」と安心して受け止めることができるのです。

大切なことは、心を支える知識を持つことです。これは、どの段階からでも出来ること。ご自身の心に安心感を与えるために、ぜひ怖がらずに何でも聞いて頂ければと思います。

また···
悲しみの渦中にいる時は、なかなか気づけないものですが、ペットロスは決して怖いことばかりではありません。

ホント?って思われるかもしれませんが
本当にです。

考えてみてください。
あれだけ愛情深い子達が苦しみだけを残して旅立つ訳がありません。あの子達は必ず大好きなママに彼らにしか残せないギフトを残しています。

彼らのギフトに気づき、受け取っていく時間がペットロスの期間でもあります。だから、恐れないで良いのです。

もしよかったら、怖いだけのペットロスではない、優しいペットロスのお話をしましょう。いつでもお電話くださいね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
本日もご予約いただけます
ご相談の詳細はこちらです。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)