ペットロスLINE LIVEのお仲間テツママからのご報告「テツと育てたローダンセ」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は、素敵なご報告を頂いたのでシェアさせて頂きます。

LINE LIVEを聞いて下さっていた方はご存知の方も多い、テツママからのご報告です。

テツママは今、「ローダンセ」という花を育てられています。以前、ブログでローダンセの花言葉をご紹介したところ、テツママは種を探し、植えて下さったそうです。

そして、テツの一周忌を迎える頃
命日反応で大きく揺さぶられるママの心を、テツが勇気付けているかのように、初めてローダンセの芽がでました。


その時の記事はこちらです。

そして···
先日、再びママから花便りが届きました。

ジャーン!!

蕾がついた!
とってもカワユイ♪
蕾って、なんかキュンキュンしますね❤️

でも伺えば
蕾がつくまでには色々あったとのこと。

今年のメルボルンは冷夏で気温が不安定だったそうです。その為、ローダンセの成長は今ひとつ。

テツママはローダンセを見るたびに「ダメかなぁ。失敗かなぁ」と思ったそうです。

でも、ふと···
テツママ、あることを思いつき
ローダンセに元気の素を注入したそうです。

元気の素
みなさん、何だと思いますか?

私もテツママに教えて頂いた時
「なるほどぉーーー!」と大きく頷きました。

実は、ママが注入した元気の素とは
テツの毛だそうです。

ママはローダンセの土の部分に
テツの毛を添えました。

テツが命の限り頑張ったように
あなた達も頑張って!との想いを込めて。
ママの応援にテツの応援が加わったら百人力です。

そしてジャーン”!

可愛いピンクのお花が咲きました!
ママはテツの毛を添えたことで、以前に増してローダンセが可愛くなったそうです。

ローダンセを見守るママの優しい眼差しが浮かびます。

ローダンセ達に
ママの想いが伝わったんだろうな。
テツの想いが伝わったんだろうな。

ローダンセの花言葉は
変わらぬ想い。

ママの想いも
テツの想いも
変わらない。

大好きだよ
共にいるよ
今でも変わらず
あなたを想っているよ

そんなふたりの想いが
ピンクの可愛い花として
ひとつのメッセージとして
伝えてくれているように感じます。

今日はクリスマスイブ。
例年だったら一緒にケーキを食べるのに···と
寂しい想いになるかもしれませんが
それでも、我が子と感じた幸せは
ご自身の心にしっかりと記憶されています。

全てを失ったわけではないのです。
ちゃんと今も心に刻まれているのです。

心の機能を侮ってはなりません。
寂しくなったら
ご自身の心をトントンと叩いてみましょう。
そこに全てがありますから
ね🍀

そうは言ってもやっぱり辛い。
それが正直な気持ちだと思うのです。
辛い時は、ひとりで苦しまなくて良いのですよ。
いつでもお電話くださいね。
ゆっくりとお話しましょう。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
本日もご予約いただけます
ご相談の詳細はこちらです。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)