ペットロス相談「愛犬を失い、ペットロスになった妻の気持ちがわからない」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

「ペットロスになった妻の気持ちが分からない」とご主人様からペットロス相談を頂きました。

最愛のペットたちが旅立った後、ご家族同士であっても「別れ」への受け止め方は違います。

もちろん、皆、ペットたちを愛していることに変わりはないのです。ただ、悲しみの表現方法が異なります。そこが原因で「妻の気持ちが分からない。夫の気持ちが分からない」と悩まれることになるのですが、これは、誰1人同じ人間ではないので、ある意味仕方のないことなのかもしれません。

今回、ご主人様には「ペットロスになられた奥様への向き合い方」で大切な2つの視点をお伝えしました。

視点1
女性には母性がありますから、相手が動物であっても女性は母親になります。奥様は今、ペットを失ったのではありません。我が子を失った悲しみの中にいらっしゃるのです。どうかそこを理解してあげて下さい。

視点2
奥様に向き合う時、向かい合うのではなく、横に寄り添ってあげてください。向かい合いながら別々の方向を見ていたら、相手の心は分かり合えません。同じ方向を見て、同じ視線の高さで、奥様が見ている世界を一緒に見てあげて下さい。

男性は問題が起こった時、家族を守ろうと、あえて1歩前に進んで歩き出します。ご自身が苦しくても、進もうとします。

でも今は、1歩先を歩くのではなく、隣に立ってあげて下さい。

横に立つからこそ、相手の鼓動がわかります。小さな声で呟いた想いを聞き逃さずに受け止めることができます。そっと手を添えることができます。

無理に話すことはないのです。
何かを聞き出そうとしなくて良いのです。

ただ、奥様の隣で、奥様が感じている悲しみに寄り添ってあげてください。

時間がかかるかもしれませんが、奥様も我が子を失った悲しみに必死に向き合っています。少し時間をあげて下さい。

そして、ご主人様も最愛のワンちゃんを亡くされ、心は随分と苦しいはずです。男性は「泣くわけにはいかない!」と当たり前のように我慢してしまいますが、悲しい時は、しっかりと悲しんで下さいね。お身体くれぐれもご自愛くださいませ。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。

《12月分かち合い会詳細とお申込み方法》
日時
12月19日(水)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。
https://www.cher-ange.com/contact

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)