ペットロス継続ケアセッション「我が子たちが帰ってきた!その時の率直な想い」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先日の記事でペットロス継続ケアセッションを受けてくださっていたケビンとアンのパパママの元に「我が子たちが帰る」とのお話を綴りました。

ケビンもアンも無事にお家に帰ったそうです。パパとママ一緒に玄関で出迎えたとのこと。ママからこんなメールを頂きました。

『今日、主人と一緒にケビンとアンを出迎えることができました。ふたり笑顔で出迎えられたことも良い思い出になりました。

箱を開けた時、川崎さんからの手紙があり、一つ一つの言葉が心に響いて、自分のメモリアルフォルダーの箱を手に取った時は涙が止まらなくなって、しばらく開けられませんでした。

フォルダーを手にして文字を読み、胸に抱くことが出来た感触がありました。早速チェーンを通し首から下げています。

いま、私から出てくる言葉は、「ありがとう」ばかりです。”もっとあるかなぁ”と想像していましたが、ずっと待っていたという想いや、帰ってきた!という想いなどが混ざった「ありがとう」ですね。

川崎さん、本当にありがとうございます。想像以上のサポートをしていただきました。言葉にするのは難しいですが、ケビンとアンちゃんの柔らかな感じを心の中にいっぱいに感じています』

ママのメールを拝見し、とても嬉しかったです。もう、ただただ嬉しい。その一言に尽きます。

最愛の子が旅立った後のペットロスは、どうしたって苦しいものです。でも、それでも、諦めることなく、私の「必ず心に転換点はくるから」の言葉を信じて、一緒に4ヶ月を歩いてくださいました。

誤解を恐れずに言えば、私はペットロスの日々とは単なる苦しみの日々ではなく、最愛の子からの大きな愛を受け取る日々だと思っています。その日々を一緒に歩き、一緒に感動し、一緒に涙できたことに心から感謝しています。

最後に、ケビンとアンのママが、いま継続ケアセッションを受けてくださっているちょこまるのママにメッセージをくれました。「きっと、より強く、ちょくまる君を感じていくのでしょうね」と。

ママからのメッセージをちょこまるママに伝えました。実は、お二人は今年1月のペットロス分かち合い会Nikukyuカフェでお会いしているのです。

香里さん、あなたの存在が、ちょこまるママの勇気になっています。あなたの経験に裏付けられたメッセージが、ちょこまるママの力になっています。心から有難うございます。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス継続ケアセッション》
◇継続セッションの特徴
・毎日のメール相談
・1週間1度のzoom相談
・オンライン上でのグループ相談会
・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
詳細はこちらです。

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)