ペットロス「愛するペットを看取ってあげられなかった」後悔と罪悪感に苦しむ時

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は「看取りの後悔」についてお話したいと思います。

ペットロス相談で多くいただくご相談内容のひとつに「あの子の旅立ちに立ち会ってあげることができなかった」との後悔や罪悪感があります。

5年、10年、15年、20年、いえ、月日の長さではなく、愛する子を迎えたときから「この子が旅立つ時は、私の腕の中で、たくさんの感謝を伝えて見送ってあげるんだ」と約束のように誓ってきたからこそ、果たせなかったことが、ただただ申し訳なく、自らを責めずにはいられなくなってしまうことがありますね。

愛しているからこそ抱く感情だと思うのです。

旅立つことが分かっていたら···
外出なんてしないのに
会社なんて行かないのに
眠ったりしないのに
病院に預けたりしないのに
絶対に絶対に片時も離れないのに!
離さないのに!!
そんな風に感じることがありますね。

先日、お電話くださった方も「せめて家族がひとりでも家にいる時ならば、良かったのに」と悔やまれていました。

でも···
思うのです。

もしかしたら
ご家族がいない時に旅立ったのは
それはその子の意思でもあるのかもしない···と。

「愛する子を看取る」ということは、どれだけ穏やかな最期であっても、途轍もない衝撃を心に記憶させることになります。

ひとりで旅立った子は、その記憶を家族の誰ひとりにも残したくなかったのかもしれない。見送る側にしたら「看取らせてよ」と思うけれど、旅立つ側からしたら「看取らせないことが、愛」だったのかもしれない。

あの子達が「誰にも看取らせずに旅立つ」と決めていたならば、その想いを受け取ってあげたいですね。頑張って生きったことを褒めてあげたいですね。

今すぐ出来なくても
いつの日か
いつの日か
頑張ったね!と褒めてあげたいですね。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《10月の分かち合い会 のご案内 残席2名様
日時
10月29日(火)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)