ペットロス「月曜日の朝は辛い!辛い時ほど忘れがちな心のあり方・大切なこと」

おはようございます。
ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は月曜日。
最愛の子が旅立った後の月曜日はシンドイですね。「外に出たくない、人と会いたくない」との気持ちが、休み明けの月曜日はいつも以上に大きくなり、悲しみがドーン!と押し寄せるように感じますね。

急に涙が溢れたらどうしよう。
過呼吸になったらどうしよう。
ペットごときで···と言われたどうしよう。

きちんと仕事できるかな?
愛想笑いできるかな?
あの子の具合を聞かれたら答えられる?

様々な不安が湧き上がり、外に出ることが余計に憂鬱になりますね。

実はペットロス電話相談を一番多く頂くのが日曜日の夕方から夜中です。昨日も「明日、辛いな···」とのお声を多く頂きました。

辛いな···と思った時、「辛いよ」と心の内を口にすることは非常に良いことです。

日本人は真面目だから「弱音を吐いてはいけない」と頑張ってしまいがちですが、でもね、最愛の子が旅立ったのです。そんな時くらい弱音を吐いたっていいんですよ。

大切なことは「辛い」気持ちがご自身の心にあることを認め、その状態を許してあげることだと私は思っています。

どうでしょう?
皆さんは、「辛い状況」を許せていますか?

ペットロス相談では「最愛の子が旅立ったのだから辛いのは当たり前だけど、辛い気持ちでいる私はダメだと思う」と言われる方が多いです。

例えば
あの子が心配するから悲しんではダメ
あの子が成仏できないから泣いてはダメ
周囲に馬鹿にされるから弱音を吐いたらダメ···と。

どうか心に留めておいて下さい。
ペット達の旅立ちは「我が身を抉られるほどに辛い!」と言われる方が多いです。当事者だからこそ分かる抉られる苦しみ。決して他人には分からない。ならばこそ、誰よりもご自身がご自身の味方であってあげて下さい。

辛いな···と思う心に
辛いよね!と寄り添ってあげて下さい。

幼子の頭を優しくヨシヨシと撫ぜるように、ご自身の心に「そうだよね、辛いよね」と優しく声をかけてあげて下さい。

相田みつを先生も言われています
ぐちをこぼしたっていいがな
弱音を吐いたっていいがな
人間だもの
たまには涙をみせたっていいがな
生きているんだもの』って。

弱音を吐いていいの。
愚痴をこぼしていいの。
涙流していいの。

辛い時こそ
ご自身に優しく接して

心と体に入った力を抜いてあげましょう。
まずは、ゆっくり深呼吸をして1日をはじめましょう。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《10月の分かち合い会 のご案内》
日時
10月29日(火)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)