ペットロス予防・重たいペットロスにならない為「ペットが元気な時からできること」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先日のブログに「ご高齢者の方がペットロスになった時、ご家族にどのような支えができるか」との内容を綴りました。

その記事の中で、ペットが亡くなった後のサポートだけでなく、「ペット達が元気な時からおじいちゃま、おばあちゃまと同じ目線でペットに接し、そして一緒に思い出を作ってあげてください」とお伝えしました。

実は、この「一緒の思い出を作る。思い出を形に残す」ことは、ご高齢者に限らず、ペットを家族に迎えられている皆さんにとって、とても大切なことだと感じています。これは私自身もペット達と暮らす中で、とても意識していることのひとつです。

今日は、日常生活の中で簡単にできる「思い出を形に残せる写真」についてお話したいと思います。

皆さんは、ペット達の写真を撮っていますか?きっと、多くの方が日常生活の中で可愛い我が子の姿を、表情をカメラにおさめていると思います。

ここで、もう一つ質問です。
ペットの写真を撮る時、ご自身も一緒に写っていますか?

実は、ペット単体で写真を撮っている方が非常に多いです。特に女性は”私は入らなくて良いの”と撮り手に徹する方が多いようです。確かに、女性の場合は写真に写るとなるとメイクとか、写真写りとか色々気になってしまいますものね···。

でも!
私は「一緒に写ること」が大切だと思っています。

その理由として···
ペットロス相談でも、ペット達の闘病期や亡くなった後の話はできても、「元気な頃の話は出来ない」と言われる方が多いです。また、姿が見えなくなったことで「あの子は幻だったのではないか?」と思われる方も非常に多いです。

そのような時に「ペット達と一緒に写っている写真」は心の支えとなります。

もちろん、写真が見れるようになるには時間が必要です。でも、しっかりと写真が見られるようになった時、ペットと一緒に写っているご自身の表情から「私、こんな幸せな顔をしていたんだ。あの子がたくさんの幸せをくれたんだ」と改めて実感することができます。

写真写りが悪かろうと、メイクをしていなかろうと、今この瞬間を残せるって、すごいことです。決して戻らない今を残せる写真は「ペットロス」を支えてくれます。

今以上に「共に過ごせる幸せと有難さ」を実感している未来のご自身に写真は大きなギフトとなるはずです。ぜひ、日常生活の中でペット達と一緒に写真を撮る機会を作ってみて下さいね。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《10月の分かち合い会 のご案内》
日時
10月29日(火)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)