他人のペットロスとの比較「うちの子の方が恵まれていた」という想いの落とし穴

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

最愛の子が旅立った後、他の子とご自身の子の旅立ちを比べることってありませんか?例えば、インターネットの掲示板やお友達との会話の中で···。

あの子と比べたら
うちの子には可哀想なことをした。

あの子と比べたら
うちの子はまだ楽だったのかもしれない。

あの子と比べたら
うちの子は恵まれていたのかもしれない。

あの子と比べたら···と。

今日は、「比べること」が心に与える影響についてお話したいと思います。

ペットロス相談では以下のように胸の内を話して下さる方が多いです。

『うちの子が亡くなってから、ペットロス掲示板をひたすら読みました。最初は、お会いしたこともない方の体験記にものすごく共感して、泣いて、泣いて、泣き続けました。

ある時、ひとの体験記を読んで、「うちの子の方がマシだ」と思っている自分に愕然としました。そして、気づけば自分より辛い人を探しては、「私の方がマシだ···」と思って安心感を得ている自分がいました。酷い人間です。

最近は掲示板を読んでも安心感を得るどころか、心が重くなるばかりです』と。

確かに···
他の子と自分の子を比べ、優劣をつけることで心が救われることってあると思うのです。優劣をつけても仕方がないと分かりながら、それでも「うちの子の方が恵まれていた」と思いたいのは、愛する子を持つ親として自然な感情だと私は思います。

比べるって
自然なことです。

安心感を得たい!との想いは
当たり前に湧き上がる感情です。

ただ、ひとつだけ心に留めて頂きたいことがあります。

それは···
「あの子と比べたら、うちの子の方が良かった」と思うとき、無意識的に「うちの子の方が良かったんだから、これでヨシ!と納得しなさい!」と心に我慢を強いていることがあることを覚えおいて頂きたいのです。

我慢を強いるとは
ご自身に「圧」をかけること。
それは真の意味で心の癒しには繋がりません。

そうせずにはいられない辛さの中にいるからこその比較なのですが、比較の中にご自身を傷ついける要素があることを心に留めておいて下さいね。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《7月の分かち合い会 のご案内》
日時
7月29日(月)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)