Twitter質問箱「亡きペットは私がどんな決断をしても共にいてくれますか?」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

Twitter質問箱に以下のご質問を頂きました。

『恵先生へ
お別れした子と今でも一緒にいることを信じる気持ちが罪悪感に負けて心のザワザワが止まりません。

どんな決断をしてもあの子は私の気持ちをわかってくれるでしょうか?どんな状況になっても一緒にいてくれるでしょうか?』

Twitter質問箱をご利用下さり有難うございます。

今回のご質問ですが、ご相談者様は「ご自身がどんな決断をしても、どんな状況になっても亡き子に共にいて欲しい」と思われているんですよね。でも、罪悪感があり、確信が持てない···。

ご相談者様がどんな決断をされるのか私には分かりませんが、例えば、ここで私が「亡き子はいつまでも一緒ですよ」と言っても、また同じことで悩まれると思います。

それは、心の中に後悔や罪悪感が大きくあるからです。

何よりも大切なことは、後悔や罪悪感のケアです。心をケアして初めて段々と段々と「共にいる」との感覚になるのです。

ただ、後悔や罪悪感に向き合うことは、勇気のいることです。一番見たくない部分だと思います。

お一人で悩まれていると堂々巡りになってしまうことも多いので、分かち合い会や電話相談、対面相談をどうぞご利用くださいね。

重複してしまいますが最後にお願いです。
Twitterの質問箱は、匿名での投稿のため、私にはどなたから頂いたご質問だかわかりません。その為、その方が持たれている喪失の背景が分からないのです。背景が分からない場合、踏み込んだ回答はできません。また、私が回答出る文字数は約240文字です。ここでも、踏み込んだ回答ができないことを、どうぞご了承下さいませ。詳しくアドバイスが欲しいときは、電話相談等をご利用くださいね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
今だけセッション終了後、メールにてフォローセッションをさせていただきます。

《ペットロス 分かち合い会について》
10月2日
名古屋会場での分かち合い会詳細はこちら

7月の分かち合い会の様子はこちら
8月の分かち合い会の様子はこちら

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)