ペットロスで湧き上がる「怒り」の感情・間違いがちな対処法について

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先日公開した動画の中で、私は以下のような想いを吐露しました。

ペットロスで感じる押し潰されそうな喪失感、後悔、罪悪感、怒りをどうしたら癒すことができるのだろう」と。

ペットロスというと、深い悲しみや大きな後悔をイメージしますが、実は「怒り」の感情も強く湧きあがります。

例えば
担当獣医さんに
ご家族に
同僚に
社会に
事故であればお相手に
そして、「自分自身」に怒りを抱きます。

怒りの矛先が
他者であっても
ご自身であっても
怒りはとても大きなエネルギーです。

不慮の事故の場合は、「怒り」が唯一の生きるエネルギーになることもあります。それぐらいに大きなエネルギーだからこそ、その向き合い方に戸惑われているご相談者様も多いです。

もし今···
抑えきれないほどの「怒り」を感じられているのなら、どうか怒りを「悪」と捉えないでください。

私たちは「感情を露わに出すことは大人気ない」と考える節があります。だから、無意識的に「怒りを出すまい!出すない!」としてしまうのです。でも、怒りのエネルギーは抑えようとする程に肥大化していきます。

少し想像してみましょう。
怒っている子供に「怒っちゃダメ!」と叱ったら、子供はどうすると思いますか?きっと、余計に怒るか、拗ねてしまうかです。

怒るには理由があるのです。他人がどう思おうと、その方にとっては「訴えたい程の想い」が存在するのです。

怒ることを制する前に、怒っていることを認め、「怒って良いよ」と伝えてあげてください。それだけで怒りのボルテージは緩まりますから。

もし今、ご自身が怒りを抱えているのなら、ご自身の怒りを無視しないで「その気持ち、分かるよ。怒っていいよ」と受け止めてあげてください。誰よりもご自身がご自身の味方になってあげてくださいね。

一番近くにいる「自分自身」に大切な想いを認めてもらえなかったら、それこそ切ないですものね。まずは、どんな感情も認めてあげること。全てはそこからはじめていきましょう。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロスオンラインサロン》
9月から毎週月曜日にZoomを通して
オンラインサロンを始めます。
詳細はこちらです。

《ペットロス継続ケアセッション》
◇継続セッションの特徴
・毎日のメール相談
・1週間1度のzoom相談
・オンライン上でのグループ相談会
・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
詳細はこちらです。

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)