ペットロス「亡き子を感じられないと思っている?」皆で”感じるワーク会”開催

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先週末はペットロス継続ケアセッションの受講者さんと「みんなで感じるワーク会」をZoomにて開催しました。

とっても楽しかったです。
と言うか···
暖かく感動的でした。

私たちは、どうしても···
目で見えるものを「ある」とし、見えないものを「ない」と捉えることが多いです。そして、見えないものを見える人は「特別な能力がある人」と捉え、そうでない人を「普通の人」として捉えてしまいがちです。

「ある」と「ない」
「見える」と「見えない」
「特別な人」と「普通の人」

それは本当なのか????

私たちは、旅立った子が「見えない」から「いない」と捉え、また、ご自身に「特別な能力がない」から「大切な子を感じられない」と思い込んでいるのではないでしょうか。

今回のワークは、まず「そういう考え方は取っ払おう」というところから始め、私の声の誘導でイメージを膨らませながら、ゆっくりと手を合わせるワークをしました。

みんな、ちゃんと感じられました。

トイプードルちょこまるのママは、ワークの間、こんな感じを抱いたそうです。イラストにして下さいました。ママもちょこまるもピッタリ寄り添って、幸せそうですね。ちょこまるのお手手から”ママ、大好き”が伝わってきます。

そして、『ちょこまるの匂いまでフワッとするような温かさを感じていました』という感想をくださいました。

文鳥ピーちゃんのお姉ちゃんは以下のような感想を下さいました。
『「信じる」って大切ですね。「どうせ出来ない・・・」って諦めるのは間違いだな、と思いました。

「ピーちゃんと繋がれる、ピーちゃんを感じる」このワークは、確かに他の人には出来ない、私にしか出来ないんですよね。

たとえ目には見えなくても、私が忘れない限り、私が思い続ける限り、私の心の中にピーちゃんは居てくれるんですね。絆って、こういう事なんでしょうね。少しずつでも、続けていく事が大事なんですね。「暖かい」っていいな、と思いました』と。

おひとり、おひとりが感じた感覚が全てです。ふわっと最愛の子の匂いを感じた。暖かさに包まれた。大切な子と繋がれた。絆を実感できた。そう、それが、その瞬間の真実です。

たまたまじゃない。
偶然じゃない。
自信を持って良いのですよ。

皆が心地よい時間を過ごせて、最愛の子との絆を感じられて、私も嬉しかったです。また、みんなでワークしましょうね。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス継続ケアセッション》
◇継続セッションの特徴
・毎日のメール相談
・1週間1度のzoom相談
・オンライン上でのグループ相談会
・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
詳細はこちらです。

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)