ペットロスが辛い!突然襲う喪失感、フラッシュバックに特効薬が欲しいと思う時に大切なこと

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

最愛の子が旅立ったあと、大きな大きな喪失感や後悔、罪悪感に押しつぶされそうになる時が多々あります。

そんな時は「ペットロスの苦しみに効く特効薬はないかな」とペットロスの克服法を必死にインターネットで検索することはありませんか?

あったらいいですよね、特効薬。
魔法のようにスッと心が楽になったら、突発的に襲ってくる喪失感や過呼吸、フラッシュバックに苦しまなくて良いのに···って思いますものね。

それは本当にそうだと思うのです。私も”助けて”って思うこと、何度もありました。でも、特効薬はありません。

もし今···
「ペットロスの特効薬が欲しい!」と必死に克服法を模索している状況だとしたら、少しだけ想像して欲しいのです。

あなたの目の前にいる小さな女の子が”お腹が痛い”と訴えています。
痛い!
痛い!
痛いよぉお!!!!!
そう叫んでいる女の子に、あなたはどう対応しますか?

女の子に目もくれず
どこにあるか分からない
本当にあるかどうかも分からない
特効薬をネットで探しますか?

少し極端な例でしたが···
きっと、まずは女の子に”大丈夫?”と寄り添う方が多いと思うのです。薬を探しに行くのは、そのあと。

では···
ご自身に対してはどうですか?

心が痛いの!
苦しいの!
辛くて辛くてたまらないの!
そう叫んでいるご自身に「そうだよね。苦しいよね。辛いよね。」と寄り添っていますか?

最愛の子が旅立った後のペットロス。その心を癒すために一番大切なことは「ご自身に対しての寄り添い」です。

まずは、ご自身の心が何を訴えているか聴いてあげてください。どんなことを訴えたとしても、それは苦しい故のこと。

心が訴える全ての苦しみを受け止める必要はありません。「苦しい状況であること」を認めてあげるだけで良いのです。全てはそこからがスタートです。

目の前の女の子に優しく声をかけたように、どうかご自身の心に対しても、優しく声をかけてあげて下さいね。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス継続ケアセッション》
◇継続セッションの特徴
・毎日のメール相談
・1週間1度のzoom相談
・オンライン上でのグループ相談会
・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
詳細はこちらです。

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)