ペットロスTwitter質問箱「医療ミスに後悔の嵐です。どうしたら良いか分からない。助けて下さい」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

Twitter質問箱に以下のご質問を頂きました。

『長生きしてもらう為に避妊手術をしたのに、子宮と一緒に尿管も縛っていたというありえない手術ミスで生後3日から育ててきた愛猫を10ヶ月で失いました。

家族、特に私と小4の娘のダメージは計り知れないものです。娘が立ち直れるならと、近所で保護された子猫を迎え入れて少しは落ち着いたのですが、死後解剖の詳しい結果内容を見た途端、また深い悲しみに襲われました。

避妊手術なんかしなければよかった。
もっと早く気付けたのでは?
もっといい治療方法があったのでは?
どんな気持ちで亡くなったの?
あの子は幸せだったの?

もうきりがないくらいの後悔の嵐です。 どうしたらいいのか分かりません。助けて下さい。』

Twitter質問箱をご利用下さり有難うございます。
辛いお別れでしたね。

「きりがないくらいの後悔の嵐」と表現して下さっていますが、きっと、後悔だけでなく、罪悪感、怒り、絶望、無力感、様々な想いが溢れ出えてきますね。

娘さんの心の傷を想うと「母ある私が悲しい顔をしてはいけない!」とご自身の悲しみを必死に抑えられているのではないでしょうか。

最愛の子の命に関する後悔は、すぐにどうこう出来るものではありません。どうしても時間が必要になります。

でも、向き合われることで後悔も罪悪感も徐々にですが、緩めることができます。

共に過ごした時間の長さではなく、この子がご相談者様と娘さんの元に来てくれたのには必ず意味があると思います。その意味を見つけてあげたいですね。

どうか焦らないで下さい。
ひとつの命に向き合うことは、簡単ではありません。でも、必ず向き合った分だけ、今は見えていない景色が見えるはずです。

辛い時は、いつでもご連絡下さい。
ギュッとなった心をまずは一緒に緩めましょう。

ペットロスカウンセラー川崎恵

*5月7日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)