ペットロスに向き合うとは「さよならしたくない子と”さよなら”することではない」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

昨日は最愛の猫ちゃんを見送られたママとの対面セッションでした。セッション時に、ママは言われました。

『今日は、緊張しながらここまで来ました。セッションを受けるとは”現実と向き合うこと”であり、そして、ペットロスに向き合うとは、あの子たちと”さよならすること”と思っていたから、ここに来ることが怖く感じました』と。

この言葉を伺って思いました。
「それは辛いよね。
絶対にペットロスと向き合いたくないよね」と。

だって···
誰しも愛する子と「さよなら」なんてしたくないですものね。さよならしたくない相手と無理に”さよなら”するくらいなら、悲しみを心の奥底にグッと押し込めて、一生懸命に平静を装っていたいよね···と。

私、思うのです。
もちろん、ペットロスの向き合い方も、回復への導き方も、10人のカウンセラーがいたら10通りです。これが正解!なんてものはありません。

ペットロスの捉え方も
乗り越え方も
カウンセラーも
全てご自身との相性です。

だから、ご自身が「この捉え方なら心がホッとする」という指針で全てを選んだら良いのです。

私は、私自身が亡き愛する子とは「共に生きること」を望んでいるので「共にある」との想いを確固たるものにしていくことがペットロスの向き合い方だと思っています。

それに···
誤解を恐れずに言えば「ペットロスの日々とは亡き子からの愛を受け取る日々」と捉えています。なので、私は「亡き子の愛、飼い主さんの愛」に焦点を当てて、回復までの道のりをサポートすることを心がけています。

もし···
ご自身の愛する子とこれからも「共にある」確信を抱きながら生きていきたいと望まれているなら、一緒に向き合いましょう。

心の底から「亡き子と共にある」と思えるようになるには少し時間が必要です。でも、その過程は、愛する子と再び絆を深めていく過程であり、また、確固たる確信になるまでに心を整えていく過程でもあるので、焦らずに丁寧に向き合っていきましょう。

向き合うって
亡き子の愛を受け取る作業ですから
どうか恐れないで下さいね。

昨日も2時間たっぷりお話しました。美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりと。ご相談者様の顔色も良くなり、ホッとした笑顔で「こんな捉え方があるなんて!」と喜んでいただけて、私も嬉しいです。

新しい捉え方ができるようになると、目の前の世界の見え方、感じ方が変わります。その変化を体感しながら、ゆっくりと進んでいきましょう。

2月からは4名様限定の4ヶ月間の集中心ケアを開催します。心を穏やかに回復させること、悲しみや苦しみではなく愛に戻すことを最大の目的に丁寧にケアをする集中コースです。詳細はこちらです。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《1月の分かち合い会  残席1名様
日時
1月29日(水)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート 予約済み
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)