ペットロス「地震や自然災害でペットを亡くした時の苦しみ。2重の辛さがある」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです。

昨日は新潟、山形地方で非常に大きな地震がありました。恐怖と不安で一夜を過ごされた方も多いと思います。心身共にお疲れが出ますので、くれぐれもご自愛下さいませ。

今日は、「災害とペットロス」のお話をさせて頂きたいと思います。

大きな地震などの自然災害でペットを失った場合、時間が経過したのちでも、突然、ペットロスの痛みが蘇ることがあります。特に、再び災害を経験したり、テレビなどで災害映像を目にした時に心身に反応が現れることが多いです。

私のペットロス相談でも「10年以上前の災害で···」とお話くださる方が多いです。

災害時は、どうしても人間優先になってしまいます。ペットを家族の一員として迎え、共に暮らしている私達にとっては悔しいことですが、非常時にはペットが亡くなった悲しみを口にすることさえ許されない雰囲気があります。

ある方がお話下さいました。
『私が愛猫を亡くして泣いていたら、優しく声をかけてくれた方がいました。

”どなたを亡くされたのですか”と。

”猫です。守れなかった”と泣き崩れたら
“たかが猫で非常時に泣くな!”と怒鳴られました。

でも、周囲を見たら、憔悴し切っている方ばかりでした。私は自分の悲しみを口にすることが”いけないこと”だと思ってしまいました』と。

家族を亡くしたのと同じように
突然に大切な子の命が奪われて
悲しいのに
悔しいのに
他人から”たかが動物で!”と言われる苦しみ、悲しむことを遠慮しなくてはいけない苦しみが災害時には起こることが多いです。

愛する者の命を是が非でも守りたかった!との想いは、人間も動物も同じなのに、抱く想いを誰とも分かち合えず、多くの方がご自身の心に押し込めてしまいます。

その想いが自然災害を再び経験したり、映像として目にした時に、心から溢れでるのです。

もし今、過去の地震や災害が原因でペットロスに苦しんでいるのなら一緒に話しましょう。抱えている想いを話すことで、心は少しずつですが緩んでいきます。

悲しい!って言って良いんですよ。
悔しい!って言って良いんですよ。
思いっきり泣いて良いんですよ。
我慢しないで良いのです。

心に抑えてきた想いを優しく解きほぐしていきましょう🍀
ペットロスカウンセラー川崎恵

《6月のペットロス分かち合い会  残席2名
日時
6月29日(土)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)