ペットロス相談「悲しみの温度差・家族の苛立ちが気になり泣けない苦しみ」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

最愛のペットたちが旅立った後、ご家族間での悲しみの温度差に悩まれている方が非常に多いです。

ご相談下さる多くの方が言われます。
『家族も悲しい中、頑張って前を向こうとしています。でも、私は悲しくて、悲しくてたまりません。前を向こうにも、そんな気持ちになれなくて···。

私が泣いていると”ママが泣いていたら、あの子は天国にいけないよ”と言われます。

あの子に会いたくて、会いたくて、恋しくて、どうしてもメソメソしてしまいます。だけど、私のその姿に家族は苛立ちます。嗚咽を堪えるのが苦しいです。

このままではダメと思うのですが、どうにもなりません』と。

最愛の子が旅立った後の乗り越え方は誰一人として同じではありません。

ひとつ屋根の下に住み、共にペットを愛していても、その方の性格、価値観、ペットとの関係性、生活スタイル、様々なことが影響しますから、家族であっても、死の受け止め方、向き合い方は当たり前ですが異なります。

だから、いいのですよ。
家族の誰かに合わせなくて。

皆、それぞれが心の中にいる最愛の子と向き合っているのです。ご自身がすべきことは、家族の向き合い方に合わせることではありません。

ご自身の中の最愛の子と向き合うことです。

悲しいなら悲しいでいい。
恋しいなら恋しいでいい。
泣きたいなら泣いていい。
怒りたいなら怒っていい。

誰に遠慮する必要があるのでしょう?
あなたの心はあなたのものです。

あなたの心の中にいる最愛の子と新しい関係性でこれからを生きていくために、あなたができることは、ご自身の心と向き合うことです。

向けるべき意識を他人ではなく、ご自身の心に向けましょう。

では、どのように意識を心に向けるか
例えば···
家族に宣言してしまうと楽です。
「私は私のペースであの子の旅立ちに向き合う」と。

う〜ん
少しハードルが高いよ···。

そう思った方は無理に家族に宣言するのではなく、心の中で我が子に宣言しましょう。「ママは、ママのペースで向き合うね。だから少し時間を頂戴。そして見守っていてね」と。

苦しみに一人で向き合う必要はないのですよ。最愛の我が子と一緒に向き合えば良いのです。

ひとりで耐えないで下さいね。

耐えてスッキリ解決するなら良いのですが、耐えるだけでは解決には繋がりません。抱えている想いをより複雑化させてしまいます。

辛い時は「助けて」と言っていいのです。人生で何度とない苦しみの中にいるのですから、そういう時こそ頼って良いのですからね。

ペットロスの向き合い方で困ったら、分かち合い会電話相談、対面相談をご利用ください。ゆっくりお話しましょう🍀
ペットロスカウンセラー川崎恵

《6月のペットロス分かち合い会 》
日時
6月29日(土)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)