ペットロス相談「ペットが旅立ち、涙が出ない。泣けない自分が許せない」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

最愛の子が旅立った時、心に抱えている想いを誰かに伝えるって勇気がいることですね。

ペットロス相談でご連絡下さる方も、決して流暢に話されるのではなく、一言一言噛みしめるように、ゆっくりゆっくりとお話くださいます。

先日のペットロス相談でも、それこそ、ポツン、ポツンと、深い想いを伝えて下さいました。ご了解を得て、シェアさせていただきます。

『あの子が旅立ってから
涙が出ないんです···。

葬儀の時だって
業者さんと冷静に話せました。

なぜ?って思うんです。
なぜ、取り乱さない!!って思うんです···。

私は、冷たい人間です。
そして、嘘つきです。

17年間、毎日伝えてきました。
あなたを愛しているって。
でも···
それほど愛していた存在を失ったのに
悲しみを感じない。
本当に愛していたのかも分からない。

私は最低です。
自分が無性に嫌になります。

あの子も私を見て
ガッカリしているでしょうね。

失ってこんな気持ちになるなんて
最後の最後にこんな想いになるなんて
想像もしていなかったです』と。

ペットロス相談では、「涙が突然溢れ出て、気持ちがコントロールできず辛いです」というご相談と同じくらい「泣けない!」というご相談をいただきます。今回のご相談者様も泣けないご自身を強く責められていました。

もし今···
「泣けない」ことで苦しまれているのなら聞いてください。

泣けない原因は「防衛反応」であることが多いです。

防衛反応とは、心が現実を受け入れがたい状況時に起こります。大きな衝撃から心身を守る為に無意識的に働く心理的なメカニズムであり、一次的に感覚を麻痺させ、心身を守ります。

感覚が麻痺している為に”悲しみ”を感じられず、今回のご相談者様のように涙も出なくなることが多いです。

ペットたちが旅立った後に悲しみを感じない、涙が出ないとは、心が落ち着いている「冷静」な状態にあるのではなく、むしろ心身の危機的状況により、感覚が麻痺している場合が多いです。

防衛反応が働く期間は個人差があります。大切なことは、「防衛反応が起こること」を知ることです。現状を正しく理解出来れば、大きく不安になったり、傷ついているご自身を更に責めずに済むからです。

そして、防衛反応が緩んだら、涙も自然と溢れますから、その時は溢れる涙を無理に止めようとせず、思いきっり涙して下さいね。泣くことを恐れないで下さいね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《6月のペットロス分かち合い会 》
日時
6月29日(土)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)