ペットロス・メモリアルフォルダーセッションを受けて下さったおこげのママの変化と感想

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は、3ヶ月間一生懸命に「ご自身の想い」と「愛するおこげへの想い」に向き合い、メモリアルフォルダーセッションを受けて下さったおこげのママから体験談を頂きましたのでご紹介しますね。

『先日、おこげの命日を迎え、暦の上では一つの節目を越えました。でも、まだまだ沢山の想いが溢れだします。そんな時、私のギュっと握った手の中にはおこげのメモリアルフォルダーがいつもあります。

ふと思いました。
今までの過去を思い出し返すと、苦しい時、悲しい時、悔しい時、ギュっと手を握ることがあったなって…。何故なのでしょうね。どうすることのできない思いを手のひらに集約するのでしょうか。
 
だから、いろいろな想いを、いま手の中のおこげのメモリアルフォルダーに受け止めてもらっています。今も、これからもですね。
 

メモリアルフォルダーが完成した日は、偶然にもおこげの5歳の誕生日の日でした。「今でもおこげには意思があり、それを届けてくれているんだね」と恵先生はおっしゃっていましたね。これはおこげからのプレゼントにほかなりません。「5歳の誕生日も一緒だね」って言ってるのかな。

 メモリアルフォルダーを製作するにあたり、まず「写真を選ぶ」宿題がありました。今でも、新しく写真立てに写真を入れたり、飾ったりできないのに、その頃の私にとっては、涙が止めどもなく溢れて溢れて…見ることすらできない、選べないの繰り返しでした。
 
でも、「こんな写真がいい!」という揺るぎない想いがありました
 
それは・・・
「可愛いものでもなく、カッコいいものでもない、愛情のある日常のおこげの写真」
そんな写真を選ぼうという想いでした。
 
一枚の写真におこげとの物語があるものにしよう。
 
そして、ようやく選んだ一枚は・・・
『今日で命は終わり』
そう宣告された翌日の写真。
命を3ヶ月繋いでくれた最初の日の写真。
命を繋いだお祝いにおばあちゃんが頑張ったおこげに大好きなお芋を分けてあげるシーン。
家族の一員としてみんなを愛し、愛されたおこげの写真です。
 
私が苦しい時、辛い時、メモリアルフォルダーを握れば、生死を分けて頑張ったあの日のおこげから「パワーのプレゼント」がきっとあるはずですね。

そして、写真の次はお手紙を書きましたね。手のひらより小さな紙になりますので、書きたいことがたくさんありすぎて収まらず、下書きを何度も何度もしました。
 
恵先生とのメール1通1通が心の支えとなりました。
 
はじめはメモリアルフォルダーを作ることに集中していましたが、写真を探す、お手紙を書く…自分では到底できないことをやらないと出来上がらないわけですから、涙あふれながらでも向かうことだけでした。
 
この製作過程に意味があるんだと後からハッと気がつき、恵先生にお話ししましたね。
 
心の蓋を取り払って、扉を開けながら、そしておこげを感じながら自分と向き合って作ったメモリアルフォルダーです。
 
そう、メモリアルフォルダーは自分と向き合うためのセッションなんですね。
 
私だけでなく大学生の娘も一緒におこげのメモリアルフォルダーを作り上げました。娘は以前から卒業後は、動物に関わる仕事をファームでしたいと決めていました。でもこの仕事に従事するには地方に住まなくてはなりません。
 
私たちのもとを離れて暮らす娘に、いつでもおこげを身近に感じてもらいたいという思いから娘にも勧めました。
 
娘の就活も始まり、2つのメモリアルフォルダーのおこげにお願いをしました。「お姉ちゃんの進みたい方向に行けるようおこげのパワーを分けてね」と。面接もいつだっておこげと一緒でした。
 
そして先日、おこげが大好きだった高原に近いファームから内定をもらいました。「ずっとそばにいるよ」とおこげが言ってるようです。
1年後地方に住む娘のそばにいつもおこげは一緒に寄り添い、楽しいときも辛いときも心の支えとなり、話し相手となり、見守り、導いてくれると願っています。
 
メモリアルフォルダーのおこげは、笑顔の私にも涙が溢れる私にも、温もりを送り返してくれていると信じています。



ずっと僕と一緒に歩こう
そう伝えてくれているように思います。』
おこげママ、3ヶ月本当によく向き合って下さいましたね。

向き合うって、勇気のいることですね。
覚悟のいることですね。
ときに胸がキューって痛くなるものですね。

でも、ママはある日、「覚悟ができた」とメールを下さいました。向き合って、泣いて、落ち込んで、でも、そこから逃げずに再び向き合って・・・。

何度も何度も、それを続けたからこそ、「覚悟」という言葉が言えるようになったのですね。

だから、私は・・・
「向き合う」って愛だと思うんです。
おこげへの愛だと思うのです。

ママの逃げない愛は、おこげの精神そのものですね。

この3ヶ月でママは大きく大きく変わられました。その変化をおこげと一緒に見届けさせて頂きましたことに感謝しています。

さぁ、ここから歩いていこう!
おこげと一緒に歩いていこう!
胸には常におこげの精神がある。

どんな時もフォルダーをギュッと握って
おこげを感じて
おこげに誓った約束を思い出して
さぁ、おこげと一緒に歩いていこう!

ボクはどんな時も
一生懸命に歩いたよ。
だから、これからも一緒に歩いていこう!
そう言っているおこげを感じながら♪

ペットロスカウンセラー川崎恵

*ペットロス分かち合い会Nikukyuカフェ5月29日開催(残席2名様)
お申し込みと詳細はこちらです。
ご不安なことはページ下の問い合わせより遠慮なくご質問下さい。

*5月28日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)