Twitter質問箱「子供がいる人といない人とではペットロスの捉え方に違いがあるのか?」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

Twitter質問箱に以下のご質問を頂きました。

『先生に お聞きしたい事が あります。
子供のいない方のペットロスと子供のいる方のペットロスとの捉え方は、違うと思いますか?

私は子どもが おります。
でも、ペットロスに なりました。

子供がいない方にとっては「 まだ子供が居るじゃない」と思われる方もいらしゃると思いますが、私にとっては 赤ちゃんの様でもあり 時には親の様な存在で、 子供とは また違った 自分の分身でした。

自分自身を失うという喪失感は 例えよえもない苦しみです。 先生は、お子さんは いらっしゃいますか? この気待ちを 解って頂けますでしょうか?』

質問箱をご利用下さり有難うございます。

「子供のいる人と子供のいない人ではペットロスの捉え方は違うのか?」というご質問ですが、子供がいる、いないの問題ではなく、きっとまだ「ペットロスについての共通認識がない」ことに要因があるのだと思います。

ご相談者さまが言われるように「ペットロスとは、最愛のペットの喪失です。我が子の喪失であり、ご自身の一部の喪失」です。だからこそ、辛いですね。

そして、付け加えてご説明させて頂ければ、子供がいようが、いまいが、最愛のペットが旅立てば、ペットロスになります。心の自然な反応としてペットロスになります。

ペットロスの苦しみを周囲に理解してもらえない時は悔しさすら感じますが、でも、愛している故の反応なので、堂々と悲しんで下さいね。

辛いときはいつでもご相談下さいませ。

ペットロスカウンセラー川崎恵

*4月29日ペットロス分かち合い会 残席1名様
詳細とお申込みはこちらです。

*4月23日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)