ペットロス相談「亡き子の写真を見ると涙してしまう。写真を見るのが辛い」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は「亡きペットたちの写真が見られなくなってしまった」と悩まれている方に向けて綴りたいと思います。

もちろん個人差はありますが、愛する子が旅立った後は写真が見られなくなる方が多いです。

ペットロス相談では「写真にはあの子の姿があるのに、現実にはいない。そのギャップが辛すぎる。涙が出てしまうから、写真は見ないようにしている。だけど、それはそれで、あの子を否定しているようで辛い」とお話くださる方が多いです。

私自身も愛犬ショコラが旅立った時、愛する子が此処にいないことが不思議でもあるし、写真の中にいることが不思議でもあって、今が夢のようでもあり、全てが幻であったようにも感じる···なんとも不思議な気持ちになりました。

でも、大切にしていたことがあります。
それは···
「涙が出る時は泣くに徹すること」です。

泣きました。
とにかく泣きました。
涙を抑えないことを心がけていました。

よくペットロス相談では「あまりに泣いてしまうと、自分が変になってしまうようで、それが怖くて、泣くことや悲しむことを必死に抑えている」とお話くださる方が多いです。

でも、思うのです。
涙だって
私達に与えられている機能のひとつです。

神様が与えてくれているんです。
だから我慢なんてする必要ないんです。

それに余談ですが
私たちが涙することで亡き子が成仏できないなら、そんな機能、神様が与える訳ないですよね。

涙することを恐れないって大切です。
涙することをご自身に許してあげることって大切です。

何よりも泣くことを許せていないのはご自身のはず。神様が与えてくれている涙なのですから、堂々と泣いていいんです。泣くことを許していいんですよ。

もし、涙することで悲しみに押しつぶされてしまう怖さがあるのなら、一緒にお話しながら涙しましょう。

大丈夫、あなたが押しつぶされないようにちゃんとサポートしますから。いつでもご連絡くださいね。
(ペットロス相談の詳細はこちらです)

ペットロスカウンセラー川崎恵

*1月29日に少人数の分かち合い会を開催します。どうか1人で悩まずに、悲しみでギュッと固まった心を一緒に緩めて行きましょう。

《分かち合い会詳細とお申込み方法》
日時
1月29日(火)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)