ペットロス相談「悲しくて気がおかしくなった方が楽」と思う時の対処法

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

ペットロス相談にお電話くださった方は言われました。

先生、気がおかしくなった方がよっぽど楽ですね」と。

そして、続けて、こんなお話をして下さいました。
「我が子の死が受け入れられなくて、気づけば、必死にあの子の姿を探しています。あの子の名前を叫びながら、部屋中ぐるぐる回って、それでも、あの子の姿はどこにもなくて。涙がとめどなく溢れてくる。だけど、本当は知っているんです。あの子が亡くなったことを。それでも・・・この現実を私は受け入れるわけにはいかないのです。だから、もう何も分からなくなりたい」と。

最愛のペット達が旅立った後、「気がおかしくなるようで怖い」と言われる方と「何も分からなくなるほどに、狂ってしまいたい」と言われる方がいます。

どちらの方も、それ程に我が子を愛しているのですよね。そして「苦しくてたまらない。でも、どうしたら良いか分からない」と言われます。

きっと、「気がおかしくなるようだ」と言われる心の状態も、「むしろ、おかしくなってしまいたい」と言われる現実も、あまりに究極すぎて、すぐに何かしらの変化を出すことは、難しいと思うのです。

ただ、その状況の中で「何ができるか」と言えば、もちろん、人それぞれ違いますが、私の場合は・・・

ただただ自分を肯定し続けました。

どんな心の叫びにも否定するのではなく、無理に納得させるのでもなく、押し殺すのでもなく、ただ「そうだよね」と肯定し続けました。

苦しい!と叫ぶ心に「そうだよね」
会いたい!と叫ぶ心に「そうだよね」
なぜ死んでしまったの?と叫ぶ心に「そうだよね」と。

そうだよね、わかるよ。
そうだよね、悔しいね。
そうだよね、怒りたくなるよね。
そうだよね、生きる意味が見えないよね・・と。

頑張れ!でもなく
泣くな!でもなく
強くなれ!でもない。

そうだよね・・・わかるよ。
そう言い続けました。

誰よりも傷ついた自分の心の味方になることを決めました。自分の心を癒すこと、ケアすることを私は大切にしてきました。

きっと、自分の心が癒えないと、目の前の現実を受け止めることも難しいと思うのです。

なので、まずご自身の心の1番の味方であって下さいね。心だって、味方がいると思うと、心強いはずです。

もし・・・
心を癒し方がわからない方は、次回7月18日のイベント『最愛の我が子に花冠を贈ろう+ランチお話会」で心を癒すワークをご紹介します。毎日の中で使えるワークです。ぜひ、一緒に練習してみましょう(イベント詳細とお申し込みはこちらです

ペットロスカウンセラー川崎恵

*『日本ペットロスカウンセラー協会』を設立しました。日々の活動をTwitterで発信いています。どうぞ応援下さいね。Twitterはこちらです。

*7月16日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)