ペットロスは人生の終わりではなく、亡きペットと歩む道はどこまでも続いている

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は少し趣をかえて…
芥川賞作家でお笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんが近畿大学の卒業式にゲストスピーカーとして登壇されたお話かさせて頂きますね。

又吉さんは、これから社会に出られる卒業生の方にこんなお話をされたそうです。(引用元Kindai Picks記事はこちらです)

『世の中に出ると思ってもないことがたくさん起こるんです。

そんな日々の中で排水溝を見つめているだけの時間とか、深夜番組が終わって、何も流れていない画面を見つめ続ける…みたいな夜が幾度となくあると思うのです。(中略)

排水溝を見つめ続ける時間とか、そういう時もあるんですけど、僕はこういう風に考えるようにしているんです。
「これは次にいいことがあるための”フリ”だ」と。

僕、自分で書いて言える文章の中で「バッドエンドはない、僕たちは途中だ」っていうことを書いたんですけど…。

色々なことがあるけれど、それはまだ途中だから…。いろいろな夜がありますが、どうかその先に”続き”があるということを忘れずに頂けたらと思います』と。

今、ブログを読んでくださっている方は、最愛の我が子を亡くされた方が多いと思います。みなさんにとって、バッドエンドこそが今現在だと捉えられていると思います。

「我が子の旅立ち」以上のバッドエンドはない!と。あの子を失って全てが終わったのだから、この先は続く訳がない…と。

その想い、十分にわかるのです。私も今までたくさんの子を見送りましたから。「あの子の人生も、私の人生も終わった」と何度となく思いましたから…。

だけど、必ず、その続きがあるのです。
1匹、1匹の子が残してくれた志、愛といった贈り物を旅立った後に必ず受け取りますから、受け取り続けますから、決してバッドエンドで終わったりしないのです。

今、「全てを失ってしまった」と思われている方も、どうかバッドエンドではないことを心の片隅に覚えておいて下さいね。

そして、ペットロスの苦しみが緩み、亡き子からのメッセージを受け取ることが出来るようになったママたちも、もっともっと先に進むことはできますからね。

道はまだ途中です。
さらに進んでいきましょう。

道が見えない時は
いつでもご連絡下さいね。
一緒に道を探していきましょう。

ペットロスカウンセラー川崎恵

*4月2 日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
下記フォームからお気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)