ペットロスに向き合うこと、乗り越えることに疲れてしまった時の対処法

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は「ペットロスに向き合うこと、乗り越えることに疲れた時の対処法」についてお話ししますね。

ペットロスとは、最愛のペット達が旅立ったあとの心と体の反応を表す言葉です。

そして、ペットロスとは、その反応があまりに大きく、苦しいものなので、何とか乗り越えたい、克服したいと思うものです。また、旅立った我が子に心配をかけないためにも乗り越えなくては!と思うことが多いですね。

でも、ペットロスは乗り越えよう!として乗り越えられるものではありません。それは、悲しみも、後悔も、罪悪感も、怒りも、あなたの大切なキモチだからです。

ペットロスは、我が子を想って湧き上がる大切なキモチだから、乗り越えるのではなく、向き合うことが必要なのです。

でも、正直、向き合うことにも「シンドイ」と思うときがありますね。心が「勘弁して!」と悲鳴をあげるときがありますね。

そんな時の対処法は
まず無理しないことです!

心が「シンドイ」と弱音を吐いたら
その想いを聞いてあげて下さい。

心が「ムリ!」と拒否反応を示したら
その想いに寄り添ってあげて下さい。

ご自身の心に
頑張れ!って言わなくて良いのですよ。
どうした?って優しく聞いてあげて下さい。

向き合うって、対話をすることです。
あなたの心と対話をすることです。

弱音を吐いてしまう状況にある心と対話してあげて下さい。「もうムリ!」と拒否反応を示さずにはいられない心と対話をしてあげて下さい。

そして、対話することにも苦しさを感じた時は、一度、休憩しましょう。疲れた状態でやり続けることは、ストレスを強めてしまいます。余計に拒否反応が出てしまいます。

だから、ご自身が「シンドイ」と感じたなら、向き合うことを休んで下さいね。その時、休むことに対して罪悪感をもつ必要はないのですよ。何事にも休憩って必要ですものね。休憩を取るから体力が回復し、エネルギーが湧くのです。どうか、ご自身の意思で休憩することを恐れないで下さいね。

最後に・・・
ご自身の状況と上手に向き合えない時、向き合い方が分からない時は、いつでもお電話ください。一緒に向き合い方を考えましょう。

また、今月は残席1名様になりましたが、ペットロス分かち合い会でも、抱えられている不安や疑問にお答えしますので、ギュッとなった心を和らげにいらして下さいね。

それでは、今夜はLINE LIVEです。22時にお話ししましょう。

ペットロスカウンセラー川崎恵

*『日本ペットロスカウンセラー協会』を設立しました。日々の活動をTwitterで発信いています。どうぞ応援下さいね。Twitterはこちらです。

*6月29日「ペットロス分かち合い会」開催(残席1名様)
詳細と申し込みはこちらです

*6月26日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)