ペットロス相談「旅立った子が特別すぎて、他の子を愛せなくなってしまった」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

ペットロス相談では「旅立った子が特別すぎて、他の子を愛せなくなってしまいました」とのお悩みを寄せて下さる方が多いです。

今日は複数匹のペット達と暮らしている方のペットロスについてお話ししたいと思います。

『共に暮らしている時からあの子は特別でした。そして、あの子が旅立った後、いま一緒にいる子に支えられているのは分かります。

でも、どうしても、以前のように手元にいる子達を愛せない。

あの子達に申し訳ないと思うのですが、どうにもなりません。私は最悪な母です。こんな私では、旅立った子もガッカリしているでしょうね』と。

上記のお悩みは先日の対面セッションでのご相談内容です。

私、思うのです。
いま手元にいてくれる子達は、あなたのペットロスの悲しみも引き受ける前提であなたの元に来てくれたのだと。悲しむあなたを支える役目も担っているのだと思うのです。

旅立った子があなたを支えてくれたように、大きな愛で包んでくれたように、いま共にいてくれる子達も、あなたを大きな愛で包むために、いま傍にいてくれているのでしょうね。

今までだって、いろんなあなたの姿を子供達に見せてきたはずです。そして、どんなあなたであっても受け止めてくれたはずです。

だから、大丈夫ですよ。
あの子達は大きな愛で包んでくれますから。
そっと見守ってくれますから。

それでも、あの子達に「愛せなくてごめんね」と思う時は、「少し時間を頂戴ね」と伝えてみたらどうでしょう。

ママが元気になるまで、ちょっと時間を頂戴ね···と。

あの子達は、よーく分かっています。

だから、大丈夫ですよ。

辛い時は、いつでもご連絡ください。一緒に解決策を考えましょう。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
本日もご予約いただけます
ご相談の詳細はこちらです。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)