ペットロスの悩み「私は良いお母さんだったのか?お母さんの資格はあったのか」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は、ペットロス相談でも多い「私は良いお母さんだったのか」というお話をしたいと思います。

良いお母さんだったのか?
私にお母さんの資格はあったのか?

最愛の我が子を見送った後、多くの方が悩まれます。

でも···
良いお母さんって、何でしょうね?

例えば、それは
あの子を愛せていただろうか?とか
あの子の想いを理解していたか?とか
寂しい想いをさせていなかったか?とか
苦しみ、痛みを理解していたか?とか
私のエゴを押し付けていなかったか?とか

色々あると思うのですが
でもそれは、亡き子に聞いてみないと
本当のところは分からないことです。

私も旅立ったショコラにとって本当に良いママだったか?と問われれば、やっぱり分からないです。

今、目の前にいる結愛(ゆめ)ですら、彼女にとって本当に良いママか?と問われたら、ショコラ同様に分からないです。

だけど私、思うんです。
これは全く個人的な意見ですが、「良いママであったことが大切なのではなく、出会ったことが大切であり、意味がある」のだと。

共に過ごしている間の良いことも悪いことも全ての体験が大切な経験であり、学びである。そして、彼らが旅立ったあと、抱く想い、葛藤もまた大切な学びの過程にあり、この学びこそが出会った意味でもあると思うのです。

だから、「私にママの資格があったのか?」との問いは、資格があったから出会えたのだと思うのです。

いま、最愛の子が旅立ち、後悔、罪悪感で苦しんでいるのなら、その想いもまた、とても大切な学びの中にあると思うのです。

だから悲しみを、ペットロスを、ぞんざいに扱ってはいけないと思うのです。

悲しいの!
苦しいの!
私が悪かったの!
あの子に申し訳ない!
謝ることしかできない!

これらの想いにも「大切な学びがある」ことを心の引き出しにしまっておいてくださいね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《11月分かち合い会詳細とお申込み方法》
日時
11月20日(火)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。
https://www.cher-ange.com/contact

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
今だけセッション終了後、メールにてフォローセッションをさせていただきます。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)