ペットロス・旅立った愛犬からのメッセージを受け取る自信がないママの大きな変化

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

皆さんは、最愛の子が旅立った後、ご自身の心の変化を振り返ることはされていますか?

振り返るって
ときに大変しんどいものですね。

毎日がただただ苦しく辛い時期は、振り返ることに「何の意味があるのか」と思われるかもしれませんが、実はとても大切なことなのです。

ペットロス継続ケアセッションを受講くださっている方には月末に1ヶ月を振り返る時間を作って頂いています。その中でも、「ご自身が今、何を感じているか」その1点は、とても大切なポイントとしてみています。

なぜなら「ペットロスで苦しい」と一言で言っても、そこにある想いは様々だからです。「不安」ひとつ例にとっても、時間の経過と共に「何に不安を覚えているか」その内容は変わります。後悔や罪悪感も同じです。怒りの矛先だって変わります。

だから、ご自身が「今、何を感じているか」そこをぞんざいに扱わず丁寧に見ることが大切だと思っています。多分、そこを見ずして、ご自身が望んでいるペットロスの回復には近づけないと思うからです。

例えば···
先月、トイプードルちょこまるのママにアンケートで以下の質問をしました。

「この1ヶ月でちょこまるから受け取ったギフトはありますか。そして今後、ご自身の気持ちがどのように変化したら嬉しいですか?」と。

ママはイラストを添えて
心の内を教えてくださいました。

『”ギフト”と聞いて浮かんだイメージは、薪ストーブです。薪ストーブの穏やかな暖かさが、私を覆うガチガチの氷を溶かし始めた感じです。

そして今後は、ちょこまるの愛と私の愛がしっかりと繋がっている感覚をどんどん得ていきたいと思っています』と。

可愛いイラストですね。
ちょこまるが一生懸命に薪ストーブを焚いています。ママを覆う氷もゆっくりと溶けはじめていますね。

だけど···
ママはギュって膝を抱えてうずくまっています。私は、そこがとても気になりました。

確かに、ママからいただくメール内容はセッション当初から比べたら確実に変化しています。本当はこれだけでスゴイこと。でも、ママは「ちょこまるとの一体感」を感じたいのです。そこをペットロスのゴールとしているのならば、現状そこには達していません。

ママに伺えば···
ママは頻繁にちょこまるを感じるそうです。

ただ、ママはそれをちょこまるとは思えない。私にその現象を話してくださる時は必ず「たまたまだと思うけど、こじつけかもしれないけど、偶然が重なったのかもしれないけど、気のせいだと思うけど」との前振りがつきます。

信じたいのに
信じられない状態。
多分、この気持ちが無意識に、イラストに現れたのかな?と思いました。

なので、ママに魔法の言葉を伝えました。「1ヶ月間、呟き続けてくださいね」との言葉を添えて。

ママはその言葉を「シンプルだけど、とても良いメッセージ。優しいうえにシックリくる」と気に入ってくださり、心の中で何度も何度も呟いて下さいました。

1週間後
こんなメールを下さいました。

『今日も何度か、影ような虫ような、ぽぽっと見える時もあれば、スーッと飛んで見える時もある、「ちょこる」を目にしした。

以前は、それこそ「気せい」とか「こじつけ」などと思っていて、先生に、それはちょこるに失礼!と言われても、それでもなぁ‥と疑念で一杯でした。

それがどうしてか、「お姉ちゃんはにちゃんを信頼してすよー!」「信頼しとるよ!!」と毎日何度も言うようになってから、小さな影なりスーッと動くもなりを見ると、「おっ凄い〜」とストレートに感じるようになりした。フッとする匂いに対しても同じです。

今、これに疑念を持つと、ちょこるはおろか自分直感でも否定することになるで、それはそれでしんどいなと思いす。疑うことに無理がある感じるようになりました』と。

描かれるイラストも変わりました。

とても生き生きしています。
つい先日までは、以下のような気持ちだったのに···。

ペットロスへの向き合い方はみな違います。ご相談者様が一番向き合いやすい方法を見つけていくのがペットロスカウンセラーである私の役割と思っています。

ペットロスは奥が深い。
でも、全ては愛である。
そして···
必ず苦しみの感情に転換点は訪れる。

ちょこまるのママ、これから更に変化していくことでしょう。ママが一番望んでいる「ちょこまるとの一体感」を確信へと変えていくために、あと2ヶ月共に歩きます。

もし、最愛の子が旅立った後のペットロスに、どう向き合ったら良いか分からず悩まれているのなら、4ヶ月間一緒に歩きましょう。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロスオンラインサロン》
9月から毎週月曜日にZoomを通して
オンラインサロンを始めます。
詳細はこちらです。

《ペットロス継続ケアセッション》
◇継続セッションの特徴
・毎日のメール相談
・1週間1度のzoom相談
・オンライン上でのグループ相談会
・世界でひとつのメモリアルフォルダー作り
詳細はこちらです。

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)