ペットロス相談「亡き愛犬に会いたい!悲しすぎてパニックになります」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先日のブログで「悲しみの捉え方」について綴りましたところ、その後、ペットロス相談で更にご質問を頂きましたので、ご了解を得て、シェアさせて頂きます。

『愛犬が亡くなってから、ずっと悲しくて、苦しくて、この状況を何とかしたいと思っていました。

そして、先生のブログを拝読し、自分が「悲しみ=悪」と捉えていることに気づきました。

先日のLINE LIVEも参加し、悲しみが人生に深みを与えてくれること、うちの子が「悪」を置き土産にするわけがないことも十分に理解できたつもりです。

でも、どうしても苦しすぎて、悲しみを悪者にしてしまいます。

愛犬に会いたくてたまりません。悲しみが強すぎて、冷静に悲しみと向き合えません。パニックになります。この悲しみ、どうしたら良いでしょう。』

ゆうかさん、ご質問のシェアを快諾くださり、ありがとうございます。

セッションでもお話しましたが、ご自身が「悲しみをどう捉えているか」そこに気づけたことが、とても大きな成果でしたね。

ゆうかさんは「この悲しみがいけない!これさえなければ、もっと心が穏やかになるのに!」とずっと思っていたのですものね。

でも、悲しみが「悪」でないことが分かり、愛する子を失った時の自然な心の反応であることが分かりましたね。

そして今回のご質問は、その先···
「頭では理解できたけど、悲しみに良い感情を抱けない。どうしたら良い?」というものでした。

いいんですよ。
悲しみを無理に「よし!」としなくて。

悲しみって、理屈抜きに辛いですものね。
悲しみに抵抗感を抱くことは自然なことです。

悲しいものは悲しい。
それで良いのです。
それを無理に「よし」とする方が苦しくなってしまいます。

ペットロスカウンセリングの中でもお伝えしましたが、何よりも大切なのは心の声です。本音です。

私は、ゆうかさんに伺いました。
「ゆうかさんの心は何と叫んでいますか?」と。

ゆうかさんは間髪入れずに答えられました。

悲しい!って
悲しくて悲しくてたまらない!って

会いたくて
会いたくて
寂しくて狂いそうだ!って
泣き苦しんでいる!って言われました。

大切なのは、この気持ちです。
ここに一番注目し、寄り添ってあげることが必要です。

ゆうかさんは言われました。
「心の声を聞いてしまったら、もっと辛くなりそうで怖かった。だから、何とか目の前の現状を変えようとした···でも、どんどん苦しくなって、訳が分からなくなってしまっていました」と。

心の声に気づけて良かったですね。
寄り添うべき想いにたどり着いて良かったですね。

何よりも
誰よりも
ご自身の心の声に耳を傾け
そして···
心の声を無視することなく
否定することなく
ただ「そうだよね」と寄り添ってあげてください。

ここを丁寧にしていくこと。
それが何よりもご自身に優しい心のケアになります。

苦しくなったらまたいつでもお電話くださいね。
ありがとうございました。

ペットロスカウンセラー川崎恵

≪今月の分かち合い会のお知らせ≫

日時
7月29日(日)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/contact

何かご不明なことがありましたら、遠慮なく問い合わせて下さいね。それでは、お会いできますことを楽しみにしています。

ペットロスカウンセラー川崎恵

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)