チュンママからテツママへのメッセージ。ひとりの気づきが誰かの気づきに繋がる優しい連鎖

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先日のペットロス分かち合い会にご参加下さった愛猫チュンちゃんのママからテツママにメッセージをお預かりしました。チュンママの了承をえて掲載させて頂きますね。

『恵先生、こんにちは。

5月24日のブログのテツママさんの体験談を読んで、テツママさんがテツ君と幸せな時間を過ごせたことを知り、私も嬉しかったです。テツママさん、ありがとうございました!

テツママさんがテツ君に触れ、抱きしめられていた頃、私は自分の気持ちの浮き沈みの激しさに戸惑っていました。

昨日までチュンに触れ、撫でることも感じることも出来ていたのに、次の日にはチュンを感じるどころか悲しみ一色になってしまったからです。

目を瞑ってチュンを想い、チュンを撫でても、現実にはチュンはいない。 この現実がとても辛くて、ドーンとまっ逆さまに気分が落ちてしまいました。

向き合う練習が足りないからこんな気持ちになっているのかもしれない、ペットロスが振り出しに戻ってしまったのかもしれない・・・と不安になり恵先生にお話したら 、こんな風にお返事をくれました。

「目を閉じた世界の中でチュンに触れることができても、目を開けたらチュンはいない。そこに悲しみを感じるのは自然なことです。練習不足でも、ペットロスが振り出しに戻った訳でもありません。

もし今度、悲しくなった時は、その気持ちを置き去りにすることなく、無視することなく、優しく向き合ってあげましょう。そこが一番大切なところです。

きっと、目を開けて、チュンが目の前にいないことを認識した時、心が”悲しい”と言ったのですよね?

それならば、その”悲しい”という想いに意識を向けてあげること、その想いを抱きしめてあげることが大切です」と。

その言葉を頂いて、私はとても安心出来ました。

心がギュッと痛くなる時、悲しさや痛みを悪者にしたり、否定せずに感じる。 今、私はそれを毎日練習しています。

チュンママ、メッセージを有難うございます。想いを言葉にして下さって有難うございます。

今回のこのいきさつは・・・
一番最初は、5月21日のLINE LIVE内でチュンママの体験談を私がご紹介し、その体験談にテツママの心が響き、今度はテツママの体験談にチュンママの心が響きました。

きっと、今回のチュンママのメッセージも、同じように不安を感じている方にとって勇気となったことと思います。

心の響きあいの連鎖。
気づきの連鎖。
みんな一生懸命に我が子と向き合っているから、ひとりひとりが、誰かの心を動かすシェイカーになっていますね。

とっても素敵な連鎖だなと私は感じています。

ペットロスは、すぐに乗り越えられるものではないかもしれません。でも、その過程は悪いことばかりではないと私は思います。

LINELIVEもそうですが、こうして皆で気づきをシェアしている時、そこには間違いなく優しい想いが広がっていますものね。

いつも有難うございます。

ペットロスカウンセラー川崎恵

*6月4日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)