ペットロス「ペットが亡くなった後、葬儀までの大切な準備(亡き子を整える編)」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日から数回にわたり、「ペット達が旅立った後、葬儀までの過ごし方」についてお話したいと思います。

葬儀までの時間とは、ペット達が私たちに残してくれた時間であり、そして、私たちが彼らに「感謝を伝え、旅立ち準備を整えてあげられる」大切な時間です。

途轍もなく大きな衝撃を受けている時ではありますが、目の前に最愛の子が可愛い姿で存在してくれている「最後の時」です。後悔なく過ごしたいですね。

まずは、「亡き子の状態を整える大切な準備」についてお伝えしますこれから夏に向かい、気温がどんどんと上昇していきます。

我が子を最後まで衛生面でも守り、安らかに眠れるように、整えてあげましょう。以下のことを注意してあげて下さい。

①体勢を整えてあげましょう。硬直が始まると、自然な体勢にしてあげることが難しくなります。その為、なるべく早い段階で整えてあげることが大切です。

②ご遺体を良い状態で保つために、涼しい環境を作ってあげてください。日差しが当たらないようにしましょう。室温は冷房をかけ、なるべく低く保ってください。体を保冷剤や氷で冷やしてあげましょう。特にお腹周辺は多めに保冷剤を当てたあげることが大切です。

私の愛犬ショコラは、4月末に旅立ちました。気温も真夏ほどではありませんが高い時期でしたので、冷房で室温を下げ、保冷剤ではなく、コンビニで販売している板氷で体を冷やしました。板氷を何本も購入し、ベットを作るように並べ使用しました。氷が溶けると床を濡らすので、床にビニールシートをひくと良いです。

私は以下の順でショコラを寝かせてあげました。
⒈床の上にビニールシートをひく。
⒉ビニールシートの上に氷を並べる。
⒊氷の上にオシッコシートをひく。
⒋オシッコシートの上にバスタオルをひき、ショコラを寝かせました。

ショコラが旅立ったのち、葬儀までの日数が約3日あったので、毎日氷を取り替えて状態を保ちました。小さな保冷剤では、気温が高くなると良い状態を保てませんので、大きな氷がおすすめです。

体が冷たくなっていくことはとても辛いですが、それでも毎日ベットを整えるように氷をかえるお世話の時間は、ショコラが私にくれた大切な時間でした。

③体勢を整えて、横にしてあげた後、優しくブラッシングをしてあげたり、お爪や足の裏をキレイにしてあげるのも良いですね。

涙を流すことを恐れないで、たくさん話しかけながら、掛け替えのない時間を我が子と共に過ごして下さいね。辛い時は、お一人で耐えずに、いつでも電話相談、対面相談をご利用くださいね。

次回は、「失敗しない葬儀社選び」についてお伝えしたいと思います。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《6月のペットロス分かち合い会  残席2名
日時
6月29日(土)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)