ペットロス相談「ペットの死で子供が情緒不安定に。親はどう接したら良いですか?」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

昨日のペットロス相談は5歳のお子さんを持つお母さんからでした。ご了解を得て、ご相談の一部をシェアさせて頂きます。

電話相談の前に事前に頂いたご相談内容

『5日前に愛犬リノが旅立ちました。子供がなかなか出来なかった私たち夫婦にとってリノは我が子そのものでした。そして、娘が生まれ、娘はリノと兄妹のように育ちました。リノは小さな娘にどんな時も大らかに優しく接してくれていました。娘もリノが大好きで、大好きで、幼稚園のお友達にもリノを自慢げに紹介していました。リノが亡くなり、娘は精神的に不安定になってしまいました。親として、娘にどう接したら良いのか戸惑っています。そして、私自身も言葉にならないショックを受けています。』

死というものを正確に理解できない子供であっても、兄妹のように育ったペットが突然に旅立ったら、小さな心は大きな衝撃を受けるものです。大人と変わらずペットロスになります。

少し前の時代は、おじいちゃん、おばあちゃんが共に暮らしていて、祖父母の死が、子供にとっての最初の喪失体験になっていました。しかし、今は家族形態も変わり、子供にとって身近な存在の喪失体験がペットの死であることが非常に多くなりました。

子供は大人が思っている以上に心に傷を持ちます。子供の時の喪失体験が大人になるまで傷となり残ることも多いです。

今回のお母さんには、以下のアドバイスをさせて頂きました。
お子さんの前で無理に元気に振る舞うことを意識するのではなく、一緒に悲しんであげて下さい。大切なリノちゃんの死を「ないもの」にせず、一緒に悲しみ、そして、命の限り生きたリノちゃんを一緒に褒めてあげて下さい···と。

自分にとって兄妹のように大切な存在の死を、ママも同じように悲しんでいる姿を目にすれば、子供ながらに「私の想いはママと一緒だ」と感じることができるでしょう。「大切な存在の死を悲しむことは悪いことではない」と知ることができるでしょう。それはとても大切なことです。

子供のペットロスは非常にデリケートですが、「命」について知る大切な機会にもなります。どうか丁寧に向き合ってあげて下さいね。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《5月のペットロス分かち合い会 残席3名様
日時
5月29日(水)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)