ペットロス「なぜこんなに苦しいんだろう、死んでしまいたい」と思う気持ち

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

ペットロス相談では「なぜ、こんなに苦しいのでしょう···」とポソッと呟かれる方が多いです。

昨日のペットロス相談ではこんなお話をしてくださった方がいらっしゃいました。ご了承を得て、シェアさせて頂きます。

『毎日が辛すぎます。なぜ、こんなに苦しいのでしょう。こんなに苦しいことは人生の中で初めてです。もう、苦しくて、苦しくて、死んでしまいたいと思います。

でも、私は”死にたい”と思ってしまう自分に腹が立ちます。だって、私は”あの子への罪を一生背負っていかなければならない”と思っているんですから。

それなのに、そう思っている次の瞬間に、苦しいことを理由に命を放棄することを考えている。情けないです。これはあの子への裏切りでしかないと思うのです。最低です』と。

最愛の子が旅立つって、本当に苦しいですね。愛しい子の姿がどこにも見えないのですものね。見える景色は変わらないはずなのに、見慣れた景色のはずなのに、大切な存在の姿が見えないだけで、全く知らない世界に迷い込んだような気持ちになりますね。

それほど愛しているのですよね。

「ペットロスがなぜ苦しいか?」と言えば、それほどに愛しているからなのでしょう。愛しているから、寂しいし、会いたいし、後悔から”ごめんね”と伝えたくなるのでしょう。”死にたい”と思ってしまうことすらあるのでしょう。

苦しい時は「どうにかしたい!どうしたら良いのだろう?どうしたら楽になる?どうしたら乗り越えられる?どうしたら!どうしたら!」と必死に回復法を模索し、そして、余計に苦しくなってしまうことがあります。

そんな時は、「どうにかしよう」と抵抗するのではなく、まず「苦しいのは仕方ないことだよね」と認めてあげると良いです。

方法論も心を救いますが、何よりも大元の「心」をいたわることを大切にしてくださいね。傷ついた心を置き去りにしては余計に苦しくなってしまいますから。

我が子の「死」を受け入れるには時間が必要です。なので、まずは「苦しいのは仕方ない」と現状を肯定するところから始めましょう。

「今までの人生にこれほどの苦しみはなかった」と思う時だからこそ、どうかご自身の「心」を大切にしてくださいね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《3月のペットロス分かち合い会 》
日時
3月29日(金)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)