ウサギのちぃとかあちゃん・新しい形で2人一緒に歩いていく日々③

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は「ウサギのちぃと新しい形で一緒に歩いていくために」メモリアルフォルダー作りをされているかあちゃんのお話です。

先日のブログで、ペットロス分かち合い会にご参加くださったクリームのママのお話をしました。愛するクリームの一周忌を迎えたママの変化。

1年前は旅立ったクリームが特別すぎて「目の前の子を愛せない!」と悩まれていたママですが、1年経った今、「愛せない!と思っていたその子に大きく支えられていることに気づき、今では掛け替えのない特別な子になった」とのお話です。

そのお話を読んで下さったウサギのちぃのかあちゃんがメールセッションで気持ちを綴ってくださいました。

『クリームちゃんのママが、いま立っている場所って、どんなところなのかなぁと思いました。どんな景色が見えていて、クリームちゃんのあったかさ、その存在をどんな風に感じているのかな?いま、一緒に暮らされている特別ちゃんや、末っ子ちゃんの暖かさはどんな風に感じているのかな?今の私にはまだ想像ができませんでした』と。

想像できないですよね。
それでいいのです。

きっと···
一年前のクリームママも、今のご自身の気持ちを想像することは出来なかったはずです。

みんな、そうなんです。

最愛の子が旅立った直後の1日1日は、心の変化なんて全く感じられません。それどころか「この苦しみが緩む日は本当に来るのだろうか」と不安になるばかりです。

でも、ゆっくりゆっくりではありますが、ギュッと固まった心に少しずつ緩みが出来て、考えらなかったことを考えられるようになり、気づけなかったことが気づけるようになる。そして、少しずつ見える世界が変わってくるのです。

だから、今のかあちゃんにクリームママが見ている世界が見えなくても良いのですよ。

むしろ、今、見えている景色が段々と変化してくる。そこを感じましょう。そこを大切にしましょう。

大丈夫、かあちゃん!
焦らないでいいのですよ。
かあちゃんとちぃのペースでいきましょうね。

2人がこれから一緒に生きていく、そのための土台を今、作っているのです。前に進むことだけが大切なのではなく、今の気持ち、今見える景色を大切にしましょう。その先に新しい景色が見えてきますからね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)