ウサギのちぃとかあちゃん・新しい形で2人一緒に歩いていく日々②

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は「ペット達の名前」についてお話したいと思います。

世界でひとつ亡き子を感じる「メモリアルフォルダー」を作られているウサギのちぃのかあちゃんは言われました。

『実は先生、”ちぃ”は愛称なんです。”ちぃ”の本名はオレンジと言います。でも、いつも”ちぃ”と呼んでいたので、これからのセッションでは”ちぃ”と呼びますね』と。

オレンジから”ちぃ”へ。
何故”ちぃ”になったかと伺えば···
毎日「小さくて可愛いねぇ」とオレンジに伝えていた、その「ちっちゃくてかわいい」の”ちぃ”が、いつしか愛称になったそうです。

愛されていますね、ちぃ。

でも、そもそも真っ白のうさぎさんに何故”オレンジ”と名付けたのか不思議に思っていると「真っ白の毛だから、朝焼けや夕焼けの色が映えるだろうな、綺麗なオレンジ色に染まるんだろうなぁと思い名付けた」と教えて下さいました。

かあちゃんは言われます。
ちぃは光をイメージした子なんです。
かあちゃんの光になってくれた子なんです···と。

名前って、家族になった日に想いを込めて付けます。そして、愛称は、最愛の子との掛替えのない時間の中で育まれる絆がうむものなのでしょうね。

皆さんの子の名前には、どんな想いが込められているのでしょう?きっと、全ては、その日から始まったのだと思います。

我が子が旅立つと、どうしても終わりの日に意識が向きます。でも、必ずスタートした日があるのです。決して幻だったのではなく、悩みながらも笑顔で名前を付けた日があるのです。

家族になった日
名前を付けた日

1匹のペットが、数多いるペットが、我が子になった日、その日から1人と1匹の物語が始まったのです。

物語は、共に歩んだ歴史です。
その歴史に想いを馳せることは、とっても大切なこと。

もし良かったら、今日は「我が子の名前」について、在りし日に想いを馳せてみて下さいね。

そして、そこで湧き上がる想いには、懐かしさ、愛しさ、寂しさ、色々あると思うのですが、どんな想いであっても、我が子への大切な想いです。ゆっくり受け止めてあげて下さいね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)