ウサギのちぃとかあちゃん・新しい形で2人一緒に歩いていく日々①

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先日、対面セッションを受けて下さったウサギのちぃちゃんのママがこれから3ヶ月の日々をかけて世界でたったひとつのメモリアルフォルダーを作成する「メモリアルフォルダーセッション」を受けてくださることになりました。

かあちゃんはセッションの時に言われました。
『ちぃが旅立った後、子うさぎのノエルを迎えました。でも、ちぃが特別過ぎて、自分の全部でノエルを愛してあげることができないことが申し訳ない。ノエルを生涯大切にすると言って下さる友人もいるけれど、今のままでは再び寂しさを埋めるために別の子を迎えてしまうかもしれない』と。

最愛の子が旅立った後、その子が特別に愛しくて、その子のことしか考えられなくて、いま共にいる子のことを愛せなくなってしまうことがあります。

それって本当に苦しいです。
いま、目の前にいる子を「愛してあげなきゃ。この子には何の罪もない」と分かっていながら、それが出来ないのですから。

その上、周囲からは「目の前の子を愛してあげて!」とか「あなたには他の子がいていいわね」とか追い討ちをかけるような言葉を言われ、罪悪感とどうにもならない気持ちの狭間で苦しみが増していく。そんな日々は地獄でしかありません。

「どこかに逃げ道はないか!」と探してしまうのも仕方のないこと。

でも、私は思うのです。

あの子が愛しいと思う気持ち。
あの子が特別と思う気持ち。
そう思う気持ちは真実なのだから
まずその想いを大切にして良いと私は思うのです。

「あの子が特別!」という想いを譲る必要はないのです。

でも、だからと言って、いま手元にいる子を手放してしまうことは、のちの大きな後悔となります。旅立った子のことも含めて、全てが後悔と罪悪感で「思い出したくない出来事」となってしまいます。

それでは、あまりに辛いから、私はかあちゃんに言いました。

「いま、まだ出来ることがある。一緒にやってみましょう」と。

そして、かあちゃんは、ちぃとノエルと一緒に新しい形で生きていくために、ご自身の気持ちと向き合うために、メモリアルフォルダーを作られることを決めました。

私もこれから3ヶ月間、一緒に歩いていきます。

メモリアルフォルダーセッションは、無制限でメールセッションができます。かあちゃんと色々なことを話していきたいと思います。

かあちゃんがセッションでの過程をブログでご紹介することに快諾下さったので、これから時々綴りたいと思います。

有難う、かあちゃん。
3ヶ月間、たくさん話しましょうね。

かあちゃんはひとりでペットロスを乗り越えよう!と悩まないでいいのですよ。一緒に考え、悩み、進んでいきましょう。

かぁちゃんが、ちぃとノエルと一緒に生きていく、その力をつけていくために、これから私が伴走させて頂きますね。

3ヶ月後、「あの日、全てを手放さなくて良かった!」と思えるように、きっと、なります!だから大丈夫🍀

ペットロスカウンセラー川崎恵

《1月の分かち合い会につて  残席2名様
日時
1月29日(火)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)