亡きペットが「死」を通して教えようとしている「愛」を受け取りますか?

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は「ペットロス分かち合い会Nikukyuカフェ」です。

初めてご参加下さる方がお二人いらっしゃいます。最初にお電話を頂いてから1年半越しに初めてお会いする方、最愛の子が旅立たれて間もない方のおふたりです。

きっと、大きな勇気をもって参加を決めて下さったと思うのです。その想いに精一杯応えられる会にしたいと思っています。

我が子の死に向き合うって、苦しいですね。心が抉られるような痛みを感じますね。

そう言えば、猫のチュンママも「チュンが亡くなった・死んでしまった」という言葉は決して使えなかったと言われていました。

「死」という言葉を使うことで、その現実が避けられないものとして目の前に現れる、その苦しみに耐えられないから···と。

確かに···
あの子はお散歩に行っている
おばあちゃん家でお泊まりしている
だから今、目の前にいないの!
「死」をそのように捉えた方が一瞬、心は楽かもしれません。

でも、誤解を恐れずに言えば『最愛の存在の死ほど究極な愛を教えてくれるものはない』と私は思っています。

ペットたちは「死」という究極な形で、大好きなママたちに今後の人生を変容させるような究極の「愛」を教えてくれます。

今、彼らが命をかけて「彼らにしか教えられない大切なこと」を伝えてくれようとしています。「ママ、受け取ってね」と差し出してくれています。

彼らからの愛、受け取れそうですか?
それとも、遠慮しますか?

今日は、この問いかけで終えたいと思います。ご自身に問いかけてみて下さいね。

ここで、とっても大切なこと。
それは「正解はない」ということです。

どんな想いが湧き上がっても、その想いを否定せずに受け止めてあげて下さい。その想いを知るための問いかけです。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
今だけセッション終了後、メールにてフォローセッションをさせていただきます。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)