ペットロスカウンセラーがペットロスになって、初めて心が動いた瞬間

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

大切なお友達の子、フィッちゃんが旅立ちました。15歳と2週間をしっかりと生き切り、天使になりました。

あまりに突然のご報告だったから、心が震えて、言葉になりませんでした。ただ、ただ、言葉は出ないけれど、可愛いフィッちゃんの姿はしっかりと浮かんでくるんです。

私がフィッちゃんに初めて会ったのは、愛犬ショコラを亡くしたあと、お友達の家にお邪魔した時でした。そう、ショコラが旅立って、初めてワンコに触れたのがフィッちゃんでした。

リビングで寛ぐフィッちゃん達を見て、お母さんがキッチンに立つ度に「オヤツかな?」とワチャワチャ着いてく後ろ姿を見て、「あぁ〜ワンコがいる時間、豊かさって、こういう感じ」と久しぶりに思い出させてくれたのがフィッちゃんでした。

そして、心に残っているシーンが···
私が帰る時、フィッちゃんのお母さんが駅まで送ってくれることになったのです。フィッちゃんはすでにリビングで眠っていたから、そーっと玄関に行くと、後ろから背中に毛布を背負ったままでトコトコと友達であるお母さんを追って来て、彼女を見上げるんです。まるで「おかーしゃん、何処へ行くの?」と言わんばかりの目で。その姿が本当に可愛くて、「あぁ〜ワンコって愛しい!」って思いました。

ペットロスカウンセラーをしていても、自分が愛する子を失えば、やっぱりペットロスになります。ペットロスになったら、当たり前ですが友達のワンコだって「可愛い」とは思えません。そんな想いは湧き上がらないものです。

でも、フィッちゃんは違いました。
私の心に「愛しいなぁ」という感情を思い出させてくれました。

私の中でフィッちゃんは生きています。これからも生きていきます。

最愛の子が旅立った後は、全てがプツンと終わったように感じるものです。亡くなって、全てが消えてしまって、「無」になってしまったような···そんな感覚になることがあります。

でも、旅立った子は、ご自身だけでなく、多くの人の心の中で生きるのです。生き続けるのです。

フィッちゃん、本名フィオリーナ。大好きなおかーしゃんに、お友達にたくさんの愛を与えて生きた15年と2週間。

生きるって凄い!
なんて尊いことなんだろう。

フィッちゃん
生きる姿を見せてくれて有難う。
忘れていた気持ちを思い出させてくれて有難う。

これからもおかーしゃんと、あなたのことを語っていくね。あなたのことだから、いつもニコニコと傍で聞いていてくれるのだろうな🍀

川崎恵

《11月分かち合い会詳細とお申込み方法》
日時
11月20日(火)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。
https://www.cher-ange.com/contact

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
今だけセッション終了後、メールにてフォローセッションをさせていただきます。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)