ペットロス相談「ペットを亡くしてから怒りがおさまらない自分が情けない」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

先日のブログで「愛猫を亡くした気持ち・怒りも愛に変わることを体験したペットロス体験記」をご紹介しました。

今日は、最愛のペットを亡くした時の「怒りの感情」についてお話ししたいと思います。

怒りって···
どっちかというと嫌な感情ですね。

できることなら怒ることなく
穏やかな心持ちで過ごしたいと
大人になるにつれ思うものですね。

怒っちゃいけない、大人気ない!
そんな風に思ったりもして···

だから、最愛の我が子を失ったとき
例えば、獣医さんに
例えば、ご家族に
例えば、神様に
例えば、道を歩いている猫に
例えば、幸せそうな顔の見知らぬ人に
そして
例えば、旅立った最愛の我が子に

怒りを抱くご自身に驚き
「私はなんてことを考えているんだ!」と
罪悪感を感じることが多いです。

でも···
怒りの感情は抱いても良いのですよ。
悲しみの中には怒りの感情が入っているものなのです。

下の図は私のHPでご説明している
ペットロスが回復するまでの心理過程を表しています。

衝撃期を終え
深い悲しみの中に入ったとき
絶望、後悔、罪悪感、憎しみと一緒に
怒りの感情もわきあがります。

怒りの感情は
自然に湧き上がるのです。

だから···
怒りを抱いてしまうご自身を
必要以上に責めなくて良いのですよ。

大切なことは
「私、怒っているんだ」と認めてあげることです。

もし、ご自身の中に
怒りの火種を見つけたら
踏み消す前に
「火種、見つけた!
そうだよね。。。
悲しみと怒りはセットだものね」と

認めてあげてくださいね。

これは火種を踏み消すよりも
とっても大切なことです。

怒りだって
大切なキモチですものね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《8月の分かち合い会のご案内 残席2名様》

日時
8月29日(水)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/contact

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)