クリスマスの夜・ペットロスの悲しみを和らげてくれたメッセージ

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日はクリスマスですね。
私も愛犬ショコラを亡くした後のクリスマスは、強烈な寂しさを感じたことを覚えています。楽しくて、幸せな思い出がある分、心がギュッと苦しくなりますね。

今日は、ひとつのメッセージをご紹介したいと思います。

このメッセージは、以前、クリスマスに軽井沢高原教会を訪れた時、お土産で頂いた手作りのリースに添えられていた言葉です。

『クリスマスリースの環には、始まりも終わりもない、永遠の愛を示しています。誰かを思う心の中の光が、途切れることなく輝き続けますように、と祈りを込めてひとつひとつ創りました。』

確かにクリスマスリースの環には、始まりも終わりもありませんね。これは我が子達を想う私たちの気持ちと一緒ですね。

そして、永遠といえば、彼らの魂もまた永遠だと思うのです。始まりも終わりもない。

私たちは、どうしても「死」という一瞬で全てが終わってしまったように感じます。でも、それは、彼らが見える存在から見えない存在に姿を変えただけで、魂はそこに「ある」ことに変わりはないのでしょうね。

始まりも終わりもない、永遠。
そして、今もその永遠の中に共に存在している。

今日はクリスマス。
寂しい日には変わりはありませんが
この1日もまた彼らと共にある永遠の中の1日なのですね。

とはいえ···
辛いものは辛い。
クリスマスなどの記念日には、命日反応として心と体に様々な反応が強くあらわれるものです。辛い時は、お一人で悩まれず、いつでもお電話下さいね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
本日もご予約いただけます
ご相談の詳細はこちらです。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)