ペットロス「亡きペットを思い、悲しくなった時の対処法:LINE LIVE音声ワーク公開」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

昨日もLINE LIVEを聴いてくださった皆様、ありがとうございます。1週間に1度ですが、皆さんと一緒に亡き子について話し、想いに共感しあえる時間は、本当に優しい時間ですね。

昨日 LIVE内でご紹介しました「チェロママの気づきをもう一度教えて欲しい」とのお声をいただきましたので、シェアさせて頂きますね。

『恵先生、こんにちは。

2月の中旬頃に、ふとした瞬間にチェロを想い胸が苦しくなって、涙が止まらない日がありました。

私は「悲しみと仲良くなるにはどうすれば良いか」と考えて、悲しみをおいしく食べる練習を思いつきました。恵先生にも、そのお話をしました。

しかし、ずっと練習をしてきましたが、悲しみを無理においしく食べているようで、しっくりきません。どうも納得がいきませんでした。

切なさや悲しみで胸がギュっと締めつけられるのは、亡き子がくれたものだから愛おしいものだ、とわかっているはずでした。

でも、頭で理解しているだけだったのです。そして、最近練習するのをやめました。

悲しみを無理して甘い味にしなくてもいいんだ。しょっぱさや苦さも、そのまま味わおう。全て、亡き子からもらったプレゼントだから、と心底思えるようになりました。

チェロが旅立って1年4か月が過ぎた今、やっと悲しみを慈しむことができるようになりました。』

昨日のLINE LIVEでは湧き上がる想いを感じるワークをしました。皆さんから、「やっぱり辛い」「涙しか出てこない」とのコメントを頂きました。

辛くて良いのです。
涙が出て良いのです。

このワークは、「辛い」想いを最初から感じないワークではありません。力技で消し去るワークでもありません。どんな想いも大切に感じていくワークです。

辛いと感じるのなら、その感覚を否定せずに、無視せずに、丁寧に感じていきましょう!というワークです。

チェロママの気づきの中にある「しょっぱい味も苦い味も無理に甘い味に変えるのではなく、そのまま感じよう」という部分と同じです。

短い時間の中では、なかなか難しいワークかもしれません。もしよかったら、練習してみてくださいね。

また、 LIVEの中でもお話ししましたが、これは、悲しみだけに使うのではなく、「幸せ」を丁寧に感じることで幸福感をより感じることもできるようになります。

LINE  LIVEはチャンネル登録していただくと何度でも聴くことができます。感じるワークを音声で聞きながら、色々と試してみてくださいね。(登録方法はこちらです)

ペットロスカウンセラー川崎恵

*ペットロス分かち合い会Nikukyuカフェ5月29日開催(残席2名様)
お申し込みと詳細はこちらです。
ご不安なことはページ下の問い合わせより遠慮なくご質問下さい。

*5月21日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。
ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)