真夜中に思い出した「ペットロスカウンセラーを目指した辛い経験」獣医師の言葉

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は全く個人的な内容です。
良かったらお付き合いください。

真夜中だか明け方だか分からないような時間にお風呂に入っていて、ふと思い出した言葉。

それは、私がペットロスカウンセラーを目指すきっかけになった獣医さんの一言。

『お姉ちゃん、今度ね、ペットを飼う時は、リスなんて飼わないで犬か猫を選びなさい』

当時、エキゾチックアニマルを診てくれる動物病院はほとんどなくて、それでも、やっと見つけた専門医と呼ばれる先生に「リスに出来ることなんてない」と言われました。

悔しいとか、悲しいとか、怒りに満ちるとか、そんな感情はなくて、ただ力が抜けたことを記憶しています。

確かに獣医さんの観点からしたら「シニアリスにできることはない」とは正論なのかもしれない。でも、必死の「助けて!」を受け止められなかったその衝撃は大きくて··私、思ったんです。

『獣医さんは動物の命を救うかもしれないけれど、飼い主の心は救わない』と。

この想いが、ペットロスカウンセラーを目指すきっかけのひとつでした。

20年近くも前の出来事です。
でも、鮮明に覚えている出来事です。

お風呂に入りながら先生の言葉と愛犬ショコラの突然の死を思い出し、ふと言葉が漏れました。

『犬を飼っても、最期は何もできなかった。あの日から随分と動物医療だって進んだはずなのに、介護もできずに旅立たせてしまったな···』と。

どんな別れも苦しいけれど、突然の別れは格別に大きな衝撃です。だけど、その衝撃のお陰で、私は痛いほどに知りました。

どれだけ愛していても
突然の別れが訪れることもある···と。

どれだけ犬の十戒を胸に刻んでも
守れないこともある···と。

そして
どんなに救いたくても
救えないこともある···と。

今、私は保護犬ゆめを家族に迎えています。もし今、ゆめが旅立つことになったら、私は自分の未熟さにたくさんの後悔をするだろうと思うのです。

愛しているけれど
完璧な飼い主にはなれない。
結構、ダメダメな飼い主です。

でも、私達に出来ることって
突然の別れもある!と覚悟して
愛して、愛して、愛していくことだと思っています。

愛して、愛して、愛して、その先に別れが訪れた時は、「潔くペットロスになる!」その覚悟を持つことが大切なのかな···と思っています。

人とペットの関係性って、死をもって全てが終わるわけじゃないんですね。生と死を含めて多くを学び、今後を生きる智慧をくれる。そして、その智慧が活きる時とは、旅立った彼らが生きる時でもあるのでしょうね。そんな風に感じた真夜中でした。
ペットロスカウンセラー川崎恵

《8月の分かち合い会 のご案内》
日時
8月29日(木)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。
https://www.cher-ange.com/otoiawase

なお、分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。空き状況は以下の通りです。

プライベート対面セッションの空き状況
①14時00分スタート
②16時15分スタート
③18時45分スタート

対面セッションの時間とお値段は以下の通りです。
90分    20,000円
120分 25,000円

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)