ペットロス「神に怒りを向けることは自然な反応だけど、本当に意識すべき大切なことは?」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

昨日、「ペットロスな日々:そんな日があっても大丈夫!No.9」の中で、ペットロスの過程では神様に怒りの矛先を向けることは自然な反応であることをお伝えしました。

なぜ、神様に怒りを抱くかと言うと…
藁をもすがる想いで神様に「あの子を助けて下さい」と祈ったのに、願ったとおりの現実を神様が引き起こしてくれなかったからです。

だから、神様に裏切られたような感覚、見捨てられたような感覚になり「神も仏もあったものじゃない!」と怒りを抱くことが多いのです。

ここで大切なことがあります。
確かに願いが受け入れられなかったことに対して、怒りを抱くことは心の自然な反応です。ただ、これは「神様があなたの最愛の子を見捨てた訳でも、あなたの願いが神様に届かなかった訳でも、あなたが裏切られた訳でもない」と私は思うのです。

願いが叶わなかったのは、「あの子と神様の約束の時間がきた」ということ。

私が細心の注意を払っていれば…
あの時に病院へ連れて行けば…
あの時、散歩に行かなければ…
私が外出していなければ…
私の元に来ていなければ…
神様に願いが届いていれば…
愛しているからこそ様々な想いが湧き上がり、後悔を抱きます。

でも…
私たちが何を思おうとも
唯一変わらないものは
あの子たちがしっかりと生きて
生き切ったということです。

以前もブログに綴りましたが、命って、私達がどうこうできるような軽いものではないと思うのです。

あの子たちは、どんなに短い命の時間でも喜んであなたの元にきてくれました。「こんな短い時間じゃ寂しくなるだけでイヤだよ!」と断ることなく、笑顔でやってきてくれました。そして、生きたのです。

生き切った命を褒めてあげて下さいね。

それに…
命の時間が短いとか長いとかは、人間の判断であり、魂レベルの約束では、時間の長さよりもっと大切な使命をもって来てくれたのでしょうね。

彼らと出会った意味や彼が命をかけて伝えようとしていた使命に想いを馳せてみることはとても大切なことです。ぜひ、そんな時間を作ってみて下さいね。

ペットロスカウンセラー川崎恵

*4月16日22時「ペットロスカウンセラー川崎恵」LINELIVE配信
チャンネル設定と詳細はこちらです。

*我が子の旅立ち、あなたの想いをペットロス体験談にお寄せください。ペットロスカウンセラーの私からブログにてお返事させて頂きます。心の回復に是非ご利用ください。体験談フォームはこちらです。

*誰にも聞けないペットロスへの不安、疑問を気軽にTwitter質問箱にお寄せください。Twitter、ブログにてお返事致します。質問フォームはこちらです

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 ========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
匿名の電話相談はコチラ
サービスメニューはコチラ
上記以外について、下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)