ウサギのちぃとかあちゃん・新しい形で2人一緒に歩いていく日々⑦

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

ウサギのちぃのかあちゃんがある日、こんなお話をしてくれました。(ちぃのかあちゃんのこれまでの話はこちらです)

『今日は何故だか、ちぃの最後の日のことを思い出す日で、思い出すとココロの糸が絡まって、胸が詰まるような感じがします。

ちぃが亡くなった日、空は気持ち良く晴れていて、12月とは思えないくらいあったかくて、風の強い日でした。肌に触れる空気の感じが、ちぃがいなくなった日と似てるのかも知れません。

ちぃにもう一回、会いたい日です。
晴れた日がしんどい時もあるんですね』

晴れた日が辛いと思うこと、ありますね。
雨の日が苦しいと思うこと、ありますね。
桜満開の日に胸が締め付けられること、ありますね。

私も、風が強い日は、亡き愛犬ショコラを想います。私の子も風が強い日に突然、旅立ったからです。まるで、風に連れ去られたように感じたこともあります。

だから、かあちゃんの言われる「肌に触れる空気の感じが似ている」とのニュアンスがとてもよく分かるのです。

皆さんも、そんな日をお持ちだと思います。どれだけ時間が経過しても、そんな日ってありますね。

心がチクンと痛んで、切なくなって、涙が溢れて、会いたいなぁ···と感じる日。悲しくなる日ではあるのだけど、私はあえてこんな風に捉えています。

「ショコラを想える日」と。

”あぁ〜ショコラ。あなたに会いたいよ”としみじみ思う日。有り有りと我が子を思う日と私は捉えています。

亡くされたばかりだと、ずっとずっと我が子のことを考えているので少しイメージが付きにくいかもしれません。でも、例えば失くして3年後、5年後、10年後、20年後、日常生活の中で、ふと我が子を思える時間があるって、幸せだと思うのです。愛する子を胸に感じられるって、幸せだと思うのです。

今は分からなくて良いのです。いつの日か、少し先の未来に、そんな日を亡き子たちがプレゼントしてくれるはずです。

未来にプレゼントが待っていますよ。

プレゼントを受け取った時は、溢れる涙と共に胸いっぱいに我が子を感じる時間を大切にしたいですね🍀

ペットロスカウンセラー川崎恵

《3月のペットロス分かち合い会 》
日時
3月29日(金)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)