ペットロス「私だけ楽になってはいけない···との想い」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

Twitterでのツイートをご紹介しますね。

最愛のペット達が旅立った時、私たちは自分自身に多くのことを禁じる傾向にあります。

お腹いっぱい食べてはいけない。
楽しんではいけない。
暖かな布団で寝てはいけない。
許してはいけない。

あの子は最期に苦しんだのだから、彼らがしたくてもできなかったことをしてはいけない···と。

でも、彼らがしたくても出来なかったことを、ママを通してしてあげる。それは今、あなたが彼らに「やってあげられること」のひとつだと思うのです。

リンゴが大好きな子なら、ママの口を通してリンゴを食べてあげたら良いのです。

散歩が大好きな子なら、ママの足を通して、たくさんの世界を見せてあげたら良いのです。

マッサージが大好きな子なら、ご自身の体を労ってあげたら良いのです。

暖かなお布団でホコホコと眠ることが大好きな子なら、お布団の中でゆっくりと寛いであげたら良いのです。

あの子達ができなかったことを「やってはいけない」ではなく、むしろ「やってあげる」そんな選択肢もあると思うのです。

一心同体になった彼らなら、あなたがご自身の体を通して自分が好きだったことを実現してくれたら「嬉しい」のではないかと私は思うのです。

皆さんはどう思われますか?

ペットロスカウンセラー川崎恵

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
対面相談も行なっています。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)